divider

Archive


[ お知らせ ] お食事会のご招待!

/ 6 Comments

こんにちは、もう12月ですねー

.

冬といえば、ブラ熊メンバーが帰国します。

というわけで…

.

.

ブラ熊と一緒に、ご飯を食べませんか??

 .

.

今度こそ、詳細です!

.

日時

12/27(日) 17:30- 19:00

.

参加費

お食事代 3000円

.

参加対象

学生でも社会人でも、どなたでも!

.

集合場所

17:20 に 渋谷ハチ公前 

.

.

卒業生も来る……かも?

健太くんのコーヒーも飲める……かも?

.

メンバーとご飯が食べたい方、留学について聞きたい方、どしどしご参加下さい!

お申し込みはこちらから!

.

コメント・ご質問あればどうぞ!

皆さんとお会いできるのを、楽しみにしております(・v・)/

.

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

[お知らせ] 冬の晩餐会!

/ 0 Comments

いやー寒くなってきましたねー。って言ってもまだまだ東京は暖かそうですね。うらやましい。

 

それはさて置き、お知らせです!

 

年末にブラウンの熊たち晩餐会を開催します!詳細はこちら。

 

日時:12月27日 日曜日 17時~

場所:渋谷、目黒、中目黒、自由が丘のどこか

参加費:未定

対象者:ブラ熊とご飯が食べたい人なら誰でも。

 

ということで、詳細はこちらと言っておきながら、あまり詳細が決まっておりませんが、決まり次第、追ってお知らせします!

ブラ熊のメンバーと話してみたい人、留学に関して質問がある人、何かよくわからないけどご飯を一緒に食べたい人… などなど。どなたでも大歓迎!

 

もしかしたら、卒業生のあの人もゲストで来るかも… ?

それは始まってからのお楽しみ笑

 

取り急ぎ、お知らせでしたー。

 

 

 

 

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

【ゲスト投稿】新米熊:タイチのケース

/ 0 Comments
皆さんこんにちは。
先週より新メンバーを加えた新体制でお送りしている本ブログですが、「僕もブログを書いてみたい!」という新一年生がもう一人いましたので、ゲスト投稿してもらおうと思います。
それではタイチ君お願いします!

1/1600

はじめまして。新米熊の小林太一です。よろしくお願いします。

日本の学校に通ったのが小学校3年生までなので、日本語がデタラメになっていますが、お許しください。

では、まず私のプロフィールから。。。

 

東京都生まれ。小3の一学期まで地元公立小学校へ通い、その後、父の転勤に伴い、アメリカコネチカット州に引っ越しました。アメリカでは、日本で言う中学1年生まで地元公学校へ通い、中2から高3までマサチューセッツ州にある寮生の学校(Groton School) で5年間過ごしました。

Groton Schoolは1学年約80名。学校全体でも約400名という小さな学校の上、寮で全員が生活していた為、学校中の人達全員が知り合いという感じでした。

 

一方、ブラウン大学は1学年約1600名。アメリカの寮生活に慣れている私でも、学校中の誰も知らない・・・という寂しさに最初の1か月は襲われました。

 

日本でも同じだと思いますが、アメリカの大学でも、この大人数の中、手っ取り早く友人をつくる方法として、部活に入るという方法があります。

 

私が最初に入部したのは、Ultimate Frisbeeというクラブです。結構、簡単そうなゲームのクラブだと思って入ったのですが大間違いでした。アメリカではかなり人気のスポーツで、いつも練習には60人位来ています。上手なチームは、毎年いくつもの大学のフリスビーチームと戦い、カリフォルニア州のトーナメントにも参加するそうです。クラブのみんなの真剣さには圧倒され続けていますが、クラブで何人かの友人が出来ました。

そして、このブラウンの熊たちの活動に惹かれたのも、同じ日本人というだけでホッとしてしまう雰囲気があることが、正直大きな理由の一つです。

 

ブラウンはアメリカの大学の中でも、個人の意思と自由を尊重する大学として有名です。私はその自由な校風に惹かれてこの大学を選んだのですが、日々の生活を通じ、個人の自由が大きいので、その分 責任も大きいことを改めて感じました。入学して1か月が経過して、今後ブラウンでの生活を有意義なものに出来るかどうかは、自分の考えと行動次第であると感じています。自由であることを楽しみながら、新しいことにチャレンジして行きたいと思っています。

 


ということで、タイチ君でした!

 

彼は今後もブログに登場するかもしれないので、よろしくお願いします。

 

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

 ↑ クリックお願いします〜!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator


【ゲスト投稿】新米熊 ゆうこのケース

/ 0 Comments

皆さんお待たせしております!

新米熊ゲスト投稿第三弾です。担当はゆうこちゃん。

それでは早速どうぞ!


 

 

はじめまして!新米熊の、宮脇柚子(みやわきゆうこ)です。

“ゆうこ”ってとても一般的な名前ですが、“柚子”って書く人は(おそらく)私だけなので自分で言うのもなんですが、とても気に入っています。

さてさて、初めての投稿ということで自己紹介をさせていただきます。

まずは経歴。

東京で生まれ、4歳の時にアメリカに移住。4年半アメリカで過ごしてからは東京に戻り、中高一貫の女子校に入学。高2の2学期からは日本の高校を退学してイギリスの全寮制のインターナショナルスクールに2年間通い、ブラウン大学に至りました。

趣味はお菓子作り(料理も?)、読書、書道、カラオケなどで、今のところ専攻は文化人類学と美術を考えています。今週はいろいろな部活やサークルのオーディションがあるので、希望のものに入れるようにがんばります!

 

写真1

 

私は正直、ブラウンについてほとんど何も知らずに来ました。知っていたのは、とにかくカリキュラムが自由なこと、国際色豊かなこと、ロードアイランドにあることぐらいで、あの有名な熊さんの名前も知りませんでした。なのでこの2週間で随分いろいろブラウンについて学べた気分になっています。

 

写真2

 

初めての投稿なので何を書こうか迷ったのですが、“留学”がテーマのブログなので、私の留学への思いを少し語ろうと思います。

私はアメリカから帰ってきてからずっと“アメリカのほうが良いところだったし、幸せだった。戻りたい”と強く思っていました。日本が窮屈に感じたし、英語を話す場が無いのもストレスでした。いつしか“私の故郷はアメリカだ”とまで思うようになりました。しかし、そんな思いが変わるきっかけとなったのは、中3の夏に両親が叶えてくれたアメリカへの旅行です。以前住んでいたところを訪れ、一生会えないかもしれないと思っていた友達にも会って、気がついたんです、

“思い出は遠くなっても、場所や人は無くならない。過去にしがみついても意味は無いから、前に進まなきゃ。”

と。

それからは世界ががらりと変わりました。過去にとらわれていた私は、自分の“今”の環境をようやく把握して、感謝するようになり、日本の良いところにもたくさん気が付きました。

 

写真3

しかし、いくら日本が好きになっても窮屈な思いは変わりませんでした。“井の中の蛙、大海を知らず”と言いますが、逆に言えば大海を知ってしまった蛙はそれを忘れられず、井の中には留まっていられないのです。そんな私は、イギリス留学という偶然見つけた手段で大海に再び出ることができました。井の中では想像もしなかったことが、本当にたくさん見えてきて、ブラウン大学へ進学することもできました。

私にとって留学とは、再び大海に出る“手段”です。重要なのはこの大海の中で、何を見つけ、何を得て、井の中に戻った時、それをどう生かせるかです。大海は、本当に広くて、未知のことばかりです。しかし、挑戦することを恐れずに、これからもこの大海をどんどん開拓していきたいと思います。

新米熊の中では一番長くなってしまったかな?書き始めると思っていた以上に語ることが多くありました….またいつかいろいろ語らせていただきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 


 

というわけで、ゆうこちゃんでしたー。

皆さん新米熊シリーズはいかがだったでしょうか?彼らが未来のブラ熊になるのかはさておき、「今年のブラウンの1年生にはこんな子がいるんだ」ということがわかっていただけたでしょうか。

 

これからブラ熊はどうなってゆくのか、それは誰にもわかりませんが…  今後の展望をお楽しみに!

 

それでは今日はこの辺で。

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator


【ゲスト投稿】新米熊 メイのケース

/ 0 Comments

皆さんこんにちは!

お待ちかねの新米熊のゲスト投稿、第二弾はメイちゃんが担当です。

「早く新米熊の投稿を読ませろ!」という読者の方々の声が聞こえてきそうなので、早速メイちゃんの記事にいきたいとおもいます。

 

それではお楽しみください!

 


 

 

はじめまして!新米熊その2の荒木萌衣です。

わたしの名前を一発で読めたそこのあなた!

漢検をお勧めします、ぜひ受けましょう。

 

萌衣と書いて「メイ」と読みます。

五月生まれであることと、すぐ名前を覚えてもらえるようにとつけられた名前です。

「トトロのメイちゃん」とか「萌え~♡のメイちゃん」と覚えていただけると幸いです!

 

11999911_692379944230787_1117139578_n

 

それでは早速プロフィール:

1996年港区生まれ、調布育ち。父の転勤を理由に5歳から10歳までロンドンに移住、地元の小学校通い。小4の時に日本に帰国、以来実家は神奈川県の川崎市。これまた地元の公立小学校で鍛え上げられ、中学受験を経て成蹊中高へと進学。高2の夏から交換留学生としてアメリカのニューハンプシャー州にあるセント・ポールズ高校に編入。そのまま2年間ねばり今年の6月に同校を卒業、今は夢のブラウン大学生活を贈っています!

 

…長っ。

 

でも私より転々としてきたブラウン生は山ほどいるので、

まだまだ序の口です(笑)

 

12030735_692379924230789_287143343_n

 

そんな国際色豊かな生徒が集まるブラウン大学に来て早2週間。

第一印象は、

 

とにかく都会!!!!!!

 

荒木萌衣19歳、お恥ずかしいことに田舎者でございます。

 

えー東京とかロンドンとか住んでるじゃん!

と言われつつ見事なほどに都心部を避けて暮らしてきたので

人ごみに酔うわ、高級品を食べるとお腹痛くなるわで大変です、とほほ(笑)

 

 

街並みだけではなく、色々な人、表現力、考え方がどぅあーっと織り交ざっている学校環境もブラウンならではと実感しております。ザックリですね。(汗)

 

12028917_692379960897452_358660225_n

 

だけれども確かなのは、ブラウンで過ごす時間そのものが勉強であること。

友達との食事中の会話、教授との議論、何気なく目にする周りの人々の生き様。

日本にいた頃の自分はとりあえずテスト勉強をして良い点数を取るというループに飲み込まれていました。決してそれがダメだとも思わないし、国関係なく充実した学校生活を贈ることはもちろん出来ますが、個人的には脱国(大げさ)してなければ自分の甘えに気付くことはできませんでした。アメリカ留学、そしてブラウンでのこれからの4年間は成績外での学びを探究していきたいです!!!

 

ちなみに趣味は物理(星見てわーっ!)、剣道(高校で少しかじった)、バスケ(中学でまあまあかじった)、読書(ミステリーに限る)、テレビ(もはや習慣)などと取り上げるほどのものではありません(笑)今度趣味探しの旅にでも出ます!これ試してみるといいよ!というものがあればぜひぜひ教えてください(^^)

 

そして何より!

これから4年間、お世話になります。

未熟者ですが温かく見守っていただけると心強いです!

 

今日のところはこの辺で。

次の新米熊へバトンタッチ!

 


 

…. ということで新米”熊”なのにトトロのメイちゃんでしたー。トトロって生物学的な分類は何になるんでしょうね?

まあそんなことは置いておいて、明日も続く新米熊のゲスト投稿お楽しみに!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

 ↑ クリックお願いします〜!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator


【ゲスト投稿】新米熊 ともきのケース

/ 3 Comments

タイトルを見て、「おお!」っと思った方もいらっしゃったのではないでしょうか。

そうです!9月といえば新米熊の季節です笑

ということで、本日より3日間、ブラウンに入りたてホヤホヤの1年生3人が、ゲスト投稿として記事を書いてくれます!

1日目の今日はともき君が担当。ではではお楽しみください!

 


 

こんにちは、初めまして!石塚巴基(ともき)です!

 

かなり珍しい名前の書き方だと思いますが理由は後ほど。あとブログ書くのは初めてなのでこのブログを前から読んでいる方、どうぞお手柔らかに(笑)。

 

ブラウン大学の一年生ですが、1週間ほど前に来てから歩きっぱなし!!高校時代は学校の行き帰り片道30分を歩いていたから歩くのは楽勝と思っていたらオリエンテーション期間に寝坊しました(笑)。スマホがサイレントモードになっていてアラームが鳴らなかったのと疲れきっていたのが理由です。。。

教訓:スマホでアラームをかける時は必ず音が出ることを確認してから寝ること!!(あと体力はつけておくこと! ←自分へのリマインダー)

 

僕の失敗はさておき簡単なプロフィールを記載します。できるだけ短くしました(ネタバレ:次の2つのブログにもおそらくプロフィールが掲載されてます)。

 

パリ生まれ。よって巴里の巴、そしてそこで生まれたということで基礎の基で巴基(たまにお洒落!って言われるけどそうかな?)

6か月の時に東京に移住。4歳の時にアメリカのサンタモニカ(ビーチが広いけど海は冷たすぎて入りずらい)に移り住み、現在はブラウン大学の寮にいます。

趣味はピアノ、旅行、テニス、クラリネット、大乱闘スマッシュブラザーズfor Wii U(持ってない癖に動画見たりして上達しようとしている変人)、食(料理できない癖に。。。)。

 

最後の食に関してはお父さんが料理好きで毎週末ご飯を作ってくれていた影響。ちなみに贅沢にも僕の一番好きな食べ物はこちら!

 

IMG_3006

 

うにスパゲッティーです(殴

 

というわけでグルメ好きということでいろいろとブラウンやブラウン周辺の食べ物を試してみたいと思っています。先日近くの“アメリカ1おいしいバーガー”に選ばれたこともあるバーガー屋さんへ行って、とりあえずスタンダードなバーガーを注文:

 

IMG_3117

 

スタンダードでもバランスが良くてソースも少ししかなかったけど美味しかった。今度行ったら自分が一番おいしそうと思うのを注文しようと思う。

 

しかしバーガーが美味しいのはいいけど安い定食屋とか日本じゃないしこんな小さい街にはないよなー。。。やっぱり隣の芝生は青く見える。まあ昼ご飯にベトナムの麺料理Phoが食えるから文句はない。

 

IMG_3131

 

結局写真が食べ物ばっかになってしまいました。。。(笑)

 

ではまた。

 


 

 

ということで、ともき君の投稿でしたー!

明日は一体どんな新米熊が投稿するのでしょうか….

お楽しみに!

 

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

 ↑ クリックお願いします〜!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

夏の説明会ツアー参加者募集!

/ 0 Comments

今年も全国各地で行わせて頂いている、夏の説明会ツアー。現時点で5会場での説明会を終え、丁度ツアーの3分の1程が終了しました!

 

そこで説明会ツアーの会場を改めてお知らせします!

 

6/6-6/7 東京| EF東京  (会場:同左)  6/6 15:00-17:00 6/7:14:00-17:00 外部参加可

6/8 神奈川| 慶應義塾高等学校 (会場:同左)  15:15-17:30

6/11 東京| 東京都立小石川中等教育学校 (会場:同左) 16:00-18:00

6/12 東京| AGOSジャパン渋谷校(会場:同左) 17:00-19:30 外部参加可

6/13-14 新潟| 新潟県立国際情報高等学校 (会場:同左) 6/13: 13:00-17:00 6/14: 10:40~

6/16 神奈川| 公文国際学園高等部 (会場:同左) 16:00-18:00

6/20-6/21 佐賀県| 佐賀県グローバル

(会場:20日佐賀県国際交流プラザ, 21日佐賀大学本庄キャンパス)

6/20: 14:00-16:00 6/21:10:00-12:00 外部参加可

 

外部参加可となっている会場は、こちらのリンクからお申し込み頂ければ、外部の学生さんでも参加を受け付けています!

どしどしご応募ください!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator


永遠のベータ。

/ 1 Comments

どーもケンタです。
投稿が遅れてすいません!
先週も予告しましたが…

今日の記事はコーヒー三昧ですので覚悟してください笑

 

 

今週の月曜日、僕の大学での夢の一つが叶いました!

ついにキャンパス内に生徒運営のコーヒーショップがオープンしたのです!

名前はThe Underground。Undergroundと呼ばれる場所にできたからという安易な理由です笑

 

IMG_3549

 

せっかくオープンしたので、少しオープンまでの道のりを遡って振り返ってみたいと思います。

まずコーヒーショップのプロジェクトを僕が知ったのは、去年の11月のことでした。コーヒークラブを運営している僕たちのところに、ある日やたら熱い3人組が押しかけてきました。そして突然こう言われました。

 

「ブラウンにコーヒーショップを作らないか!!??」

こっちはコーヒークラブを立ち上げて、まだ1ヶ月も経っていない頃だったので、「4年生になるまでにコーヒーショップをブラウンに作れたらいいなあ」くらいに考えていた僕は、少々面食らいました。
でも好奇心が勝って、プロジェクトに関わることにしました。

「まあこれから1年位かけて準備するんだろうなあ。」と思いながら、「いつオープンする予定なの?」と聞いたら「春休み終わったらだよ(ドヤ顔)」と言われて、本当に驚きました。だって普通お店をオープンするなら、もっと時間をかけて準備するものだし、ましてや飲食に詳しくない学生が、そういうことをするなら尚更時間が掛かると思ったからです。

ところが「ちょっとそれは厳しくない?」と言ったら、「もうディーンにもOKもらったし、まあ後はダイニングサービスの人にOKもらえば大丈夫でしょ!」と軽く返されました

そこからはトントン拍子でした。大学の各部署と交渉し、地元のコーヒーショップとの提携を結び、提供するブレンドを選び、マシンをセットして、気づいたらオープンでした。

 

IMG_3455

焙煎所でのカッピングの様子

 

 

そして昨日のオープンには、予想以上のお客さんが来てくれて、なんとか初日は成功に終わりました。

 

11021545_1422754961364522_3505232875925624273_o

オープン当日の様子

今回のコーヒーショップの開業にあたって感じたのは、やっぱりアメリカには「永遠のベータ版」の精神があるんだなあということです。

永遠のベータ版(Permanent Beta)とは、スタートアップカルチャーの中で生まれた言葉で、製品やサービスは決して完成することはなく、永遠に改善の余地のあるβ版である、という考え方です。一般的には、ソフトウェアなどのIT製品の作り手が、持つべき考え方とされていますが、今回のコーヒーショップには、「永遠のベータ」が根底にあるような、「とりあえず完璧なものなんてできっこないから、店を開くだけ開いてみてから、ちょっとずつ改善しよう。」という精神が、プロジェクトに関わる皆の中にありました。日本人気質な僕からすると、こんなレベルでお金をもらっていいのか少し不安ですらあったのですが、結局オープンしてしまいました笑

でも確かにオープンしてみると、実際のお客さんからのフィードバックだったり、オープンしてみないとわからなかった問題点がたくさん浮き彫りになりました。今は、クリアになった問題点をどう克服するかで頭がいっぱいです。

「コーヒーショップをキャンパスにオープンしたい。」そんなことも、やろうと思えば、半年もかからず実現できてしまう….

そんな「やりたいなら、とりあえずやってみよう。」というブラウン生の精神と「そこに熱意があるなら応援するぜ」という大学の懐の深さを改めて実感しました。

 

IMG_3568

 

 

でもやっぱり夢が形になると、もっといいものにしたいという欲がでます。コーヒーの質はまだまだベストではないし、お店の空間も改良点はたくさんあるし、こんなサービスやあんな商品を提供したらどうか、といったアイディアは、数え切れないほど出て来ます。そしてそのアイディアを形にするためのツールがブラウンには溢れています。空間デザインのクラスはあるし、家具のデザインのクラスはRISDにある。お店の経営に関してはビジネスのクラスがある。今は、それらをうまく絡めて、よりよりコーヒーショップを作る方法を模索している最中です。

 

IMG_9961

 

 

コーヒーに興味がない人からすると、「大学行ってまで何やってんの?」と思われるかもしれませんが、僕にとっては、これも一つのeducationの形です。今は自分がコーヒーを通して何が学べるか追求したいし、そういう意味では、このプロジェクトを通して Be the architect of your own education というブラウンのモットーを実現できたらいいなと思います。

 

もしブラウンに立ち寄ることがあったら、是非The Undergroundに足を運んでください!

 

 

今週はこの辺で!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

夏祭

/ 0 Comments

あと1ヶ月程でもう夏休み。
ブラウンでの1年目が終わりそうな事にまだ全然実感のわかない京香です。残り1ヶ月ともなってくると、学校の各グループによるイベントが結構な頻度で開かれるようになってきました。
そんななか、今日はJCA (Japanese Cultural Association) の主催する夏祭りを手伝ってきました。

久しぶりの焼き鳥にすごく興奮しました。
今回の私の主な役目は飾りつけ。屋台の看板を作っていると、各看板の料理の絵がすごくリアルでびっくり。後々聞いてみると、看板は全部RISDから参加してるメンバーの手書きらしい。さすがは美大、焼き鳥のレベレが違います。

そのネギ、うますぎです。
今日私の中で一番盛り上がったのがこのスーパーボールすくい。日本で言ったら王道なこれもアメリカでは結構珍しいようで、祭りに遊びに来た友達のジョンがすごくハマってました。4回ほどのチャレンジで徐々に上達し、最後にはスーパーボールを4つすくうほどの達人に。ちなみに彼は今日の記録保持者らしいです。
href=”http://burakuma.jpn.com/wp/ameblo/img/blog_import_552c75082864b.jpg”>

もはや手の動きが速すぎてブレてる。
他にもダンスグループによるダンスナンバーや太鼓のパフォーマンスなどがあってとっても盛り上がってました。あぁ、夏に日本の夏祭りに行くのがめっちゃ楽しみです。
もうすぐ夏休みということで、テスト期間も徐々に迫ってきてます。そろそろ復習プランをたてないとヤバい。次回のブログ投稿日までにはなんらかの目処が立ってる事を願います。
それでは皆さん、また次回まで。
^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^
1クリックよろしくお願いします!

Read More
separator

やっぱり自分のこだわりは捨てたくないんだ。

/ 3 Comments

こんにちは、小高です。

近々ずっとここに書こうか迷っていた事、書く事を躊躇してしまっていた事、書くべきなのかわからなかった事があります。でも、私にとってこのブログこそが、「自分の思っている事や悩み、葛藤を正直に綴れる場なのでは?」と思ったので、今日は、自分の感情を私なりに言葉で表現したいなと思います。

あくまで私の考えなのですが、最後まで読んで頂けると嬉しいです。


・・・・・

私がブラウン大学に入学したその9月に、ブログ「ブラウンの熊たち」が設立されました。
留学生の毎日って、あまり日本の学生は知らないよね。知って欲しいよね。といういわゆるノリのようなものをきっかけにです。

「“留学”を一つの選択肢として提示したい。そして読者の皆さんが自分自身について真摯に考え、それぞれの『なりたい自分』について考えて欲しい。ブラウン大学学生の等身大の生活から、そんなメッセージを発信していこう。」

この様なミッションステートメントを元に、それぞれが毎週一件記事を書き始めました。
2013年夏からは、メンバーで全国を回り、留学を1つの選択肢として、その魅力、私たちがこの経験を通して得た事について話しました。翌年には交流会を加え、より多くの日本の学生達と密な時間を過ごすことが出来ました。福島、新潟、大阪、福岡、、、などなど。各地で出会い、語り、教えたり教えてもらったり、素敵な出会いが沢山あり、その中で「日本の学生のために」という想いの中に、「自分たちのために」という想いも生まれました。


ブラ熊誕生から、もうすぐ3年が経とうとしています。

発足当初は、留学という言葉を聞くことが多くはなかったけれど、今は「グローバル化」等の言葉がニュースや新聞、SNSで大きく取り上げられています。他のアメリカの大学に居る学生によるブログも増え、日本で留学を目指す学生をサポートする団体も生まれ、日本内だけではなく、今や留学生の間でも「現役留学生→日本」というトレンドが存在します。そんな現状は、私たちのとってこの上ない喜びです。そして、タイミングや運もあり、自分達の努力や熱意が、ほんの微力だけれどこのムーブメントの火付け役になれた事に、誇りを持っています。

でも、こんな今、私がこの団体の一員として、そしてブラ熊がグループとして、ここに存在する理由ってなんなのでしょう?
いや、今もまだまだ、留学についてもっと知りたい、留学がしたいけどどうすれば良いかわからない、心地よい場所から抜け出したい、と思っている日本に居る学生は沢山居る。統計的にも、留学生の数は減っている。だから今まで通り、活動を続ければいいじゃないか。
そう思う時もあります。

でも、ブラ熊と同じように「留学生の等身大の生活」と発信しているグループは他にあるし、日本の学生と交流をできるプラットフォームもある。じゃあ、このグループを続ける理由ってなんなんでしょう?


私がこれまで、このグループの一員で居た理由、このグループを大事にしてきた理由は、それが「ブラウンの熊たち」だったからです。
珍味だらけというか(笑)個性派が集まってて、それぞれが書く文章に色があって、尖ってて、刺激的で。トモチーニがスベりたおすんだけど面白い文章を書いて、熊さんが真面目だけど挑戦的な事を言えば、それをマーティンのユーモアが包んでくれて、タカが論理的で的を得た事を言った後は、アメリカ人なのに日本人より上手な日本語を話す蛙が場を和ませてくれて、その後に型にはまりたくないと捻くれてて、でもカリスマ的存在のあつがいて。ぶつかりながらもその7人が不思議なほどに1つなって。

今年に入って初期メンの半数が卒業し、新入生が加入し、新しいブラ熊が生まれるのだろうと思っていました。でもなんだろう。これまでの活動を通して構築した土台ができていて、ある程度の安定感もあって、だからなのか、その安定感に甘んじてるのかな、と。もちろん、新メンバーは今までのメンバーとは違う個性、違う考え方やキャラクターを提供してくれる。

でも、私の中で既に存在する「ブラ熊らしさ」への執着心からか、それがすごく気に入っていたからか、なかなか変化を受けとめきれない自分が居ます。日本の学生が求めるブログがどの様なものかは定かではないけれど、「留学に関する情報を発信する」という目標は果たせている一方で、「自分たちらしく存在し続ける」ことにもこだわってしまう。流れで中途半端な世代交代をしてしまった自分に、変化を受け止めきれない自分に、嫌気がさすばかりです。


そんな中、昔からブラ熊を読んでくださっているという読者の方からこんなメッセージをいただきました。

「僕の中で留学生のブログって『ブラ熊』『それ以外』なんです。ブラ熊が好きなのでこんなブログ他にもないかなって色々探してみたんですけどやっぱり無くて。なので僕はもっともっとブラ熊らしさを貫いて良いのではないかと思います。それを望むのが仮にマイノリティーであったとしてもこれはブラ熊にしか出来ない事だから。

今まで、こいつらたかが大学生で何を偉そうに言ってんの?て思われる事も多かっただろうし、暑苦し過ぎだろって自分でも思う事は沢山

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 ... 18 19

separator