divider

Archive


それが、本気?

/ 2 Comments

きあです。
ちょっと真面目に書きます。秋だしね。
 
 
 

大学に入ってから初めてのペーパーの結果が返ってきた。

12ページ、3000単語。

高校のときに何ヶ月もかけて書いた文量の1.5倍を2週間で書けとここでは要求される。

  

 
きっと、それなりに頑張った。

課題が出されたその日から書き始めたし、

引用に使う為の本は付箋でいっぱいになった。

  

  

21時、提出期限の3時間前。

パソコンに映る文章はまだいくらでも改善できる。

でも、まぁいっかと思った。時間かけたしね。

成績はAじゃないかもしれない。

Bくらいかなと思いながら提出ボタンを押した。

   

  

——

 

数週間後、評価されて返ってきたペーパーを読む。

文章の横には至る所に教授からのコメントが付いている。

クラスの大きさは100人以上なのにあまりに丁寧で少し驚いた。

 
最後にまとめのコメントと成績。

   

 

成績はA でもなく Bでもなく、CでもなくNCだった

No Credit (評価無し)

一瞬、ぎくっとした。    

つまり評価をつける価値がないほどの出来だったってこと。

 

論点が整理されていない、

分析が深くない、と長々と書いてあった。Superficial、 表面的とも。

  

  

そして最後に:

  

I am sorry to say that, overall, this paper does not rise to the level of acceptable analysis.  I urge you to see me, so that you can improve your efforts on our future papers.”

  

「残念ですが、総合的にみてこのペーパーの分析は許容範囲のレベルに達していません。

今後の課題で上手くいくためにも、私のところに来る事を強く勧めます。」

   

と締めくくられる。

   

  

確実に、やっちまった。

  

あーあ

頑張ったのに。

 

ん、

 

頑張った

本当に..

 

待てよ。

提出するときAじゃないなって思ってるじゃん。

まぁいっかとか思ってるじゃん。

 

  

 頑張っているつもりで

毎回、どこかで妥協している。

 

―――

  

会いにきてと言われたからには会いにいかなきゃいけないと思い、

教授のところにいった。

大学ではほとんどの教授が “office hours” といって

週に何回か生徒が自由に来てもいいよという時間帯を設けている。
もちろん時間外でもメールを送れば会ってくれる。

  

実際具体的な質問はなかったし、

行くのをためらったけど半ば仕方なしに会いにいった。

  

「今後どうすればいいんでしょう」というざっくりとした質問にも関わらず
メガネをかけたおじさん教授は真摯に答えてくれる。

  

話していくと何がいけなかったのか分かってきて

来てよかったと思った。

   

別れ際、教授が一言。

  

“It’s your education.

I’m always here to help you.”

  

「これはあなたの教育だよ。

助けが欲しかったら、私はいつでもここにいる。」

   

  

 

自分の教育。

めちゃくちゃ頑張る事も出来るし、てきとーに過ごす事も出来る。
もう大人だし、「こうしなさい」と大学側が言う事はない。
でも、勉強する為の設備は整っている。

  

24時間、開いている図書館。文章を直してくれるWriting Center

相談するための先輩や、Academic Advisorの教授、Office Hours・・・

  

これほど好きな事を好きなだけ学べる環境で、私は手を抜く。

なんかすごく失礼だし、すごくダサい。
よく分かんないけど涙腺がゆるんだ。

  

  

「いや別にあれは頑張らなかったから」

って言っとけば失敗しても言い訳になる。

でも 

何の為の言い訳?

誰の為の言い訳?

 

なぜ全力を出さないのだろうか

結局自分が傷付くのが怖い。

全てを注いだのに欲しい結果が得られなかった時の

恥だとか、失望感だとかがすごく怖い。

 

 

勉強だけじゃない全てに関してそう。

電車のドアが閉まる時とか。

(そもそも駆け込み乗車はダメだけど、それはぬきにしましょう。)

走れば間に合うかもしれない。

でも私はきっと走らない。

なんで?

全力で走って、目の前でしまったら恥ずかしいから。

   

  

ホームにいた人たちと会うことはもうないだろうし、

見られたシーンもきっと5分もすれば記憶から無くなるのに

そのちっぽけな恥が私を本気にさせない。

   

全部を出さないで、一歩引いてクールに見ているあの感じ。

 
   

少しでも可能性があるのに、諦める。 

頑張れば出来るのに、やらない。

 

なんてもったいないんだろう。

 
 
 

 

 
 
 

今のそれが、あなたの本気?

  

    

  

 

   
 

私は

もうちょい、本気にならねば。  

 
 
 

 

 

*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

1クリックよろしくお願いします!

  

  

  

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

週末なにしとるん

/ 5 Comments

先週末から今週にかけてたくさん人が来ました。
 
 

前回に続き「ブラウンにあいつがやってきた」シリーズを展開するつもりが、  

もったいないことに一人もインタビューできなかったため中止です。

Episode 1で打ち切りです。なんてこった(;ω;)

     
  

イェールから1名、スミスから1名、ハーバードから2名、
日本から高校生が1名と1団体。

いらして下さった方々はありがとうございましたー。
 

そしてこれを読んでいる皆さんも、是非ブラウン
  

日本のお土産を持ってきてくれたら宿泊費 無料です:D 
ハッピーターンが食べたいな
嘘です、ビスコでも大丈夫です。

  

     

——

    
 

というわけで最近は暑かったり寒かったりで、
見事に風邪を引いてしまったきあです。

図書館でゴホゴホすると白い目で見られるので
口をきゅっと閉じてこらえるようにしています。

ただ、それはそれで時折「んふぉ」と変な音を出してしまうので悩みどころです。

あー喉いたい。

   

   

そう。

今回は週末の過ごし方ですね。
 

   

じゃん

 

→ 週末は図書館で勉強します。

これはRockefeller Library 通称Rockの新しく出来たラウンジです。

撮影にはかなり勇気がいりました。ほぼ盗撮です。

それにしても日曜の朝なのにみんな真面目ですね。

まあでも恐らく一人くらいは真剣な表情でFacebookをしていることでしょう。

  

   

   

  

私は大抵、図書館で一人勉強するよ派ですが、
 他の人と集まって勉強をすることもあります。

 

Andrews という食堂にある部屋。

 

  
 

外から見たらこんな感じ。壁にホワイトボードもついとるで。

   

   

ご飯をすぐそこで買って、むしゃむしゃ食べながら勉強できるので良いです。

ただ、7時間 同じ場所にこもっていると頭がおかしくなる人が続出します。

   

明らかに集中力が切れた人々

 

 

あ、指が入っちゃってる。なにやらそわそわしはじめます。

 

 
 

じゃーん♡
 

ハリボーを解体して、違う色の頭と胴体を組み合わせています。

 こんな感じになりがちなのでテスト前などは他の人と一緒に勉強しませーん。

    
 

ただ皆それぞれ違う授業を取っているので
「何勉強してんの」と聞くと
「物理」とか「エジプト学」とか、必ず返ってくる答えが違うので面白いですね。
   

あと、例えばエッセイを書いていて「引用ってどうするんだっけ?」と疑問に思った場合
誰かは答えを知っているので助かります。

    

ハリボーをナイフで切っている時「これは何通りの組み合わせができるんだ?」とうっかり口にしてしまうと「そうだなぁ、この袋の中には色が8種類あると仮定して・・」と解き始める人が出てくるのでそういうのは楽しいですね。

    

    

まーでももちろん勉強だけではありませんよ!  

     

ほとんどの週末はキャンパスの中で過ごしますが、時間と心に余裕がある日はDowntown Providence に行きます。キャンパスから行きは歩いて10分、帰りは15分の所にあります~。無料のバスも通ってます。

 

ん~素敵や。

  
  
  

 

 Water fire といってイベントも開催されたりしちゃったりします。
ご覧の通りうぉーたーがふぁいあーしてます。
 

ショッピング・モールもありますよ。

大体のものはここで揃います。

  

   

てなわけで

金曜の夜は一般的にぱーちーの日です。

土曜日はおっとそろそろ勉強しようかしら となって

日曜日にあぁ・・となります。
 

今日は日曜です。あぁ…(´・_・`) 

   

週末に勉強とか高校の時はほぼしていなかったので新鮮です。

やっぱメリハリはしっかりしていますよ。

   

Cliché だけどほんとに work hard play hard な生活です。ええ。
  
 
  
*関係ないけどAGOSのブログも始めちゃいました。
あっちはブラ熊より真面目に書きます。情報を求める場合はそちらにどうぞ。
AGOSブログ

*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

1クリックよろしくお願いします!
 

 

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

ブラウンにあいつがやってきた Episode1:Yale

/ 7 Comments

きあです
今週末はたくさん人がやってきたので取り上げていきますぅ

記念すべき第一弾。Yaleから例のあいつがやってきました。

どうぞ

 

  

どもー、イェール大学1年生のTaishiです。

念願(?)のブラ熊進出しました、パチパチ~!

  

そうそう、最近よく名前をタイチーと間違えられるんですよね。おかげで周りには名前を覚えてくれます。でも俺は覚えられないから気まずい

 


ちなみにタイチーは未挑戦です。おい


さて、さらっと自己紹介。

わたくし、純ジャパです(でした。)

高校2年までは海外で住んだこともないし、「英語なにそれおいしいの?」状態のごくふつーの慶應生やってました(普通部→塾高)。


しかししかし、慶應エスカレーターを順調に歩んでいたある日、思い立ったのです。

「スリルが足りねーな、冒険がしてぇ」と。

そんなら高校中退して海外でも行くか!という謎の思いつきに動かされ、慶應高校を中退し、英語もできないのにウェールズ(どこや?)のUWC Atlantic Collegeに2年間留学し、ついこの間イェール大学に辿り着きました。


「すみません事務所通して下さい」
  

 んじゃー早速聞いていきまひょう。イェールの魅力って?
 

Yaleって学部生だけで5500人くらいいるんです。それだと大きすぎるからCollege system っていって12個のカレッジで300~400人の小さいコミュニティに所属します。ハリーポッターのグリフィンドールとかみたいな。

ごとに図書館、ジム、食堂やシアターもあって俺の寮は食事が超おいしいこともあるって事で有名です。中華とか毎日出ます。食べ放題だし。

IMG_0377

Yaleのパーカー着させられて、ブラウン歩かされました。ブーイングされました。きあのせいです。

    . 

  .  

YaleとBrownの違いは?

 .

見た目が違うよね、やっぱり。

 .   

え、違いって外観?笑

 .

え、だめ?w

真面目に答えると、寮の部屋がスイートだってとこかな。俺は2人部屋だけど、同じスイートに他に3部屋あって、実質6人部屋になってるんだよね。人数が多くて楽しい。あと、一人部屋にいてもプライバシーを確保しつつ、ぼっちにならないですむという素晴らしいシステム。

 .   

あースイートって数人で共有するラウンジがあって、そこにそれぞれの部屋がつながっているんだよね、確か。こっちは1年目は2人部屋だから、それは結構うらやましい。

あーあと、図書館はすごい! 特にBeinecke図書館はヤバイ。

めっちゃきれい\(^o^)/ 貴重書いっぱい\(^o^)/

library

ちなみにここ、世界の美しい図書館ランキングの常連なんですよ。なんたって高校時代、図書館総滞在時間1分未満の俺ですら惚れるレベルですから。

そして、Yaleは日本の本もたくさん持ってるんです。この前書庫をウロウロしてたら文藝春秋の刊行から今月分まで全部見つけました。ご覧なれ (いらねえw

library 2

確かに私も見たけど、あの図書館はすごかった。ところで今授業何とってるん?

コンピューターサイエンス、心理学、免疫学(ゼミ)、国際関係論という謎な組み合わせになりました、ハイ。ちなみにコンピューターサイエンスと国際関係論をダブルメジャー(二重専攻)しようかなと考え中。

 
そうかいそうかい。
んでは最後に一言どうぞ

 

日本人イェール生もブラ熊に対抗するべく、ブログ作成を企み中!

乞うご期待 なお進捗状況は(ry

わお、言ったな。
というわけで近い内にイェールのブルドッグたちが始まるかもしれません。
期待しましょう。

今回はYale Universityから野島大嗣でしたー
じゃーねー

taishi2

ブラウン大学にて

※大嗣さんの発言が終始あまりにも挑発的だったため大幅に内容をカットしました。
ご了承下さい。

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

1クリックよろしくお願いします!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

NANKA KININARU SYASHINSHU

/ 3 Comments

 
普段は気にならないけどよくよく考えると
ん?ってなるあの感じ。

 

世の中にはそういうのがごろごろ転がっています。

いわゆるNCK(エヌ・シー・ケー) ですね。Nanka Chotto Kininaruwa.

   

   

ブラウン、そしてプロビデンスはツッコミどころ満載です。

評価付きで紹介していきます。
  

   

あ、というわけで きあ です!

毎回アツさんのthought provoking な記事の翌日に私がアホな投稿をするのは気が引けますが、、、もういいです。

今回もちゃんと不真面目です。

   

   
< あんまり当てにならないフルーツ >  

NCK度:★☆☆☆

Blue Room という食堂では出来立てクロワッサンや “sushi” など素敵なものが売られています。フルーツもあります。

  

食べかけですが大体こんなもんです

ふたをみると・・・

 
 

  

 

  

 

  

  

  

Fresh Fruit Salad

Made Fresh Daily

  

ふむふむ

  

MAY CONTAIN: Cantaloupe, Honeydew, Watermelon, Pineapple, Grapes, Strawberries, Blueberries, Kiwi, Mango.

  

これらが含まれてるかもよ:カンタロープ(メロンの一種)、ハニーデュー(メロンの一種)、スイカ、パイナップル、ぶどう、いちご、ブルーベリー、キウイ、マンゴー

  

うーん・・。

そもそもなんでメロンだけ種類で書かれているんだ?

確かにあくまでも may contain だけどスイカ、いちご、ブルーベリー、マンゴー が入ってないです。こんなに外れるなら最初から書かなきゃいいのに。きっとじらしているんでしょうね。小悪魔系フルーツです。

     
 

< 謎のオブジェ > 

NCK度:★☆☆☆

  

これはブラウン大学にあるなんかのアートです。

 

  

よくよく考えたらこれは一体なんなんだ。
右のあの子、浮いてるし。きっと相当筋肉ついてますよ。

ちなみに一回、誰かの頭が落ちているのを目撃しました・・。

   

   

<  うさぎ、こいぬ、そして   >

NCK度:★☆☆☆

 
今年はブラウン設立250周年なのでイベントとしてキャンパスのメインな芝生、Main Green(まんまや)に音楽とかが流れてにぎわっていました。その一角に動物と戯れようセクションが。

  

  

うさぎとか

子犬とかがいるなか、、

   

  

ヤギ・・?

うーん・・・?うーん。

可愛いけどなんで・・え、ヤギ?

 

  

  

  

次はもう解説無しです。

意味が分かりません。

 

<  どうしたプロビデンス >

NCK度:★★★★

レストランから外をふと見たら・・

 

 

  

・・・・・。
ん?
一体あれはなんだ。
思考が一瞬、停止します。

 パッ

 

 

え・・。

 

  

・・・・・

   

   

目が合ってドキッとしました。

恋ですかね。

   

   

<  日本文化の海外進出    >

NCK度:★★★★

      CVSで売られていました。                                                                                                      

NEAT

ZORI

New Generation Sports Footwear

Sport Orthotic Slip-Ons with Arch, Heel & Metatarsal Support

和訳:

 ステキ草履

新世代スポーツ用はきもの

 

アーチ、かかと、中足骨などをサポート!

スポーツ矯正スリッポン

 

 草履がいつのまにこんなことに・・。

なかなか売れているっぽいのが気になりました。

あなどれないです、ZORI。

    

 

  
というわけで世界には案外、つっこまれることを待っているものたちがたくさんいそうです。
目を向けてうふふとしてみてはいかがでしょうか。
  

*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

1クリックよろしくお願いします!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

りりり寮生活 ( 写真多め )

/ 0 Comments

どもー

きあ です!

 

今回は めんどくさいので 写真多めです!

寮を紹介しますよ~

 

 

ブラウンを含め多くのアメリカの大学は全寮制で、生徒は大学敷地内の寮に住みます。1年生はよっぽどのことがない限り全員寮に入ります。上級生になれば友達とアパートを借りたりもするらしいっすよ。

 

いくつかある寮のうち私はEmeryという建物の3階に決まりました。

住んでいる生徒はほぼ全員1年生です。

 

IMG_0008

Emery 外観。木々が生い茂っていてよく分からないですね・・。
Emery の良いところは寮の中にダイニングホールとジムがあることです。外に出ることなく色々できるので夢のひきこもり生活が実現可能です。冬場はきっと助かります。

IMG_0226

↑ 外のテーブルにこしょうが置きっぱなしなのがちょいと気になります -_-)

IMG_0097

↑ 廊下にはこんなのもあるよ – ピザの自販機

階段降りたらすぐにジムです

普段着で中に入るのは抵抗があったので外からぱしゃり

IMG_0230

 

写真じゃあまり伝わりませんがランニングマシーンやバランスボール、わっせわっせする機械など設備はけっこー充実しています。

 
次、部屋

 

IMG_0197

2人部屋です。奥が私のゾーン。

もちろん撮影のために片付けただけですふふふ

普段はあらゆるものが床に散らかっています(*ノωノ)キャッ

寮によってはシャワーやトイレをフロアで男女共有するところや部屋ごとにトイレがついているものもあります。

私のところは “semi-private bathroom”

ルームメイトとお隣さん二人の4人でシェアしますー。

 

IMG_0229

汚く見えますが実際はそーでもないです。

 

ルームメイトはどうやって決まるの??

→ 入学前にアンケートを記入します。

 

起床時間、就寝時間

「音楽を聴いて勉強しますか」

「あなたの部屋はどれくらい汚いですか」

 

などの質問に答えます。ブラウンは比較的シンプルでしたが、大学によってユニークな質問をされるのでこれまた面白いです。

 

ルームメイトは同性で、フロアは男女ミックスです。同じ階の40人程度が「ユニット」といって一つのグループになります。ユニット対抗のイベントがあったのですがなんと私たちは優勝しちゃいました。

IMG_0220

↑ でかでかと飾られた勝利の証“Unit Wars Champions! 2014”
あいにくこのラウンジは常に過疎っています。

 

ラウンジは各階にあるのですが、他の寮と比べるといかにしょぼいかは一目瞭然

 

IMG_0073

Andrews のラウンジ

うらやましい・・。

でも建物のダサさとか部屋の残念さとかのおかげで愛着がわきます。

来て3日も経てば「あーここが新しい家だわ」とすごく落ち着きます。

寮に限らず、そういうところがブラウンの良さですねい。

ではまた来週~

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

1クリックよろしくお願いします!

             

 

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

恐怖の授業登録

/ 3 Comments

きあ です。

ブラウンに来てからまだ3週間しか経っていないですが、
もう10年はいた気がします。
盛りました、7年くらいですかね。

 

 

さて、今回は  どうやって授業を登録するんや? というお題です。

 

ブラウンには毎年2000以上のコースがあるらしいです。その中から1学期に3~5(大体4)クラス取ります。2期制だから4年間でざっと32個! 

そんだけ?そんだけなのです。

 

 

クラスを選ぶ上で参考になるのが、生徒が授業内容や教授を評価するサイト。

「教授の声が大きいから、この授業は眠くならないよ」

などと事細かに分析されています。ありがたいです。

 

そんで、授業登録。

予め登録する時間が決められていて、
ヨーイドンで生徒はサイトから Register (登録) ボタンを押します。
皆一斉にやるからよくクラッシュするらしいです。

 

受け入れる生徒数に限りのあるクラスは 0.00何秒の差が勝負になるので
決められた時間、7時になるまでそわそわしながらクリックの練習をしたりします。

 

食堂で出会った人たちと何故か一緒にテラスで登録をする事に 。(7時、10分前。緊張。)

  
 
 

皆1年生だからお互い「きゃーどうすればいいのわーわー」となってパニック状態でした。助っ人の先輩もウロウロしているんだけど、「大丈夫だから!!落ち着いて!!」とものすごい慌てて言うからさらに不安が募ります。来学期からは一人でやります多分。

  

19:00

ぽち。

  

せっかくのクリックの練習も水の泡、人数制限のあるクラスに入れませんでした。
でもこれで登録は終わりではありませーん。

 

次に待っているのがShopping Period (お買い物期間)。

授業が始まってから2週間は色々な授業を見て回れる期間がありまーす。とある授業に30分行ってから別の授業に移動したりするので疲弊します。
でもやっぱり授業の進め方とか、先生の雰囲気とか、行ってみないと分からんことが多いのでタメになりますねー。

 

例えクラスの人数が上限に達していたとしても、
教授に「いや、このクラス取らせて下さいよ」と
授業に全部行って誠意を見せ、メールで頼み込んだりすると入れてくれたりします。

実際に、一つのクラスはこれで入りました。

 

最終的なスケジュールはこんな感じに:

今学期とる授業↓
 ※( )内は生徒数

 

BIOL 0030/ Principles of Nutrition

生物/ 栄養学の原則

食べ物が激マズということで有名なアメーリカで受ける栄養学の授業。
なかなか面白いです。(人数:約100人)

CLPS 0020/ Approaches to the Mind: Introduction to Cognitive Science

認知・言語科学/  認知科学のいろは

思考のプロセス、視覚の仕組みなど、認知科学の視点からアプローチします。
これもまた面白い!(人数:いっぱい)

 

HIST 0971I/ Science and Society in Darwin’s England

歴史/ ダーウィン時代、イングランドの科学と社会

四角いテーブルを囲んでディスカッションの授業。ダーウィンが生きた時代の背景に光を当てます。これからさらに面白くなるらしい!(人数:21人)

 

SOC 0020/ Perspectives on Social Interaction: An Introduction to Social Psychology

社会学/ 社会心理学 入門

人は社会によってどのように形成されていくか。
声が大きいから寝ないですむあの教授の授業です。(人数:いっぱい)

 
 

大体 入門系は、生徒数が多いです。

それでも例えば社会心理学ではクラスとは別にセクションがあり、20人程の生徒で小さい部屋に集まって授業内容のディスカッションをします。3時から4時の手書きの部分ですね。

 

スケジュールをご覧の通り、(タカさんほどではないですが)とってもすかすかです。

 

日本のとある私立の法学部に通う子の時間割と比べてみましょう:

 

 

明らかに授業数が違いますね。

おいおい
アメリカの大学って勉強するんじゃなかったっけ?

&nb
sp;
と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

そう。しかし授業時間は少なくても課題がたくさんなんですう。

これが今学期に制覇する本たち:

 

 

あまりにも多いので、教授までもが

「目次と、最初と最後だけ読めばいいのよ」

とアドバイスをくれたりします。
「あ、でも私の授業の本はちゃんと読んでね」
と、なんとも勝手なことを言ってきます。そういうところが素敵です。

 なんだかオチがないですね。
まいいや。

コメント・質問なんでもどうぞ!

個人的なメッセージも大歓迎です~

 

ではまた来週 (・ω・)ノ

 


*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

1クリックよろしくお願いします!

              

 

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

ボットン式トイレの逆襲

/ 0 Comments

ども!
日曜担当の きあ です。
 

  

今回は~
受験のプロセスを振り返りましょう。そうしましょう。
 

   

そもそもアメリカの大学を受験するには何が必要なんだ??

学校ごとでちょいちょい違いますが、ざっくりこんな感じです:

   

・  高校の成績

・  SAT (日本でいうセンター試験みたいな)

・  エッセイ

・  課外活動、受賞歴

・  TOEFL、面接、SAT Subject など諸々

   

これらが 総合的 に見られます。

成績やSATがこの基準以下だったら不合格、なーんていう足切りはありません。

   

私はというと唯一の課外活動であるサッカーをしつつ、勉強をしつつという生活をしていました。

     

  
さて、受験の話をする時に必ず思い出すのが、受験相談会のイベントにいた、とあるハーバード生の先輩との出会いです。
 

   

高3の夏前。

たった50分間の会話でしたが、もう衝撃でした。

     
 

彼、K.T.先輩 のアフロ気味のヘアーも確かにびっくりでしたがそれよりアメリカ大学受験を分かりやすくしてしまうあの例え話はもう一生忘れますぇん。

  

—-

   

彼はアメリカの大学受験を「家」に例えました。

  
 

例えば、課外活動や受賞歴が「家具」だとする。

物理オリンピックで優勝したという立派な毛皮のカーペットがあるかもしれない。

そのカーペットを売り出したいならエッセイで書けばいい。

 
    

例えば、高校の成績やSATの点数を「トイレ」だとする。

家具もトイレも家の一部だけど、でも一部にしか過ぎない。

   

トイレがものすごく綺麗だとしてもそれだけが単体で、物件を選ぶ要素になるかっていうとそれは絶対になり得ない。

  

普通、家を選ぶ時に
「便器がぴかぴかだからここにしようかしら」
なんてまあなりませんよね。
 

  

家具とか、家の色とか、立地とか、色んな要素があってはじめて一つの「家」が建って。

それに魅力を感じたら審査官は選ぶわけです。

美術の成績は10段階中6でした、すんません。

美術の成績は10段階中 6でした。すみません

 

ただレベルの高い大学になればなるほど成績がいいのは当たり前。

 そんでブラウンの合格率は今年、8.6% (外国からの受験だから正確には7.2%)。

 

一方で私の成績は普通。
SATも普通。
課外活動もサッカーしかしてきませんでした。

  

  

そうなると

例えば隣にいる、成績オールAで、SATも満点近くて、バイオリンの国際大会で優勝しているあの人、つまりシャンデリアでウォッシュレット付きトイレのあの「家」じゃなくて

  

なんでボットン式トイレのあなたの家を審査官は選ばなくてはならないの??

 

なんでブラウンはあなたをとらなくてはならないの?
100人いたら、その内の8人に入る価値はあなたにあるの?

あなたは何が特別なの?

 

 

Why?

Why??

Why???

 

 

あれまーって感じですね。

 

自分は何も特別じゃないんだ

って気付かされました。

 
  

毎晩泣きました。

まみーに八つ当たりもしました。

  

でも家がみすぼらしいのはどうしようもないので

ボットンはボットンなりに頑張りました。

  

ウォッシュレットは付けられなかったけど、トイレットペーパーはふわふわです。

先生にも「成績の伸び は 学年イチだよ」となんとも微妙なお褒めの言葉を頂きました。

  

家具を集める為に、急いでボランティアやら大会やらに参加しました。

あまり印象は良くないですね、まーしょうがないです。

    

   
 

自分の魅力がなんもないと思うなら作ればいいし、

あるものを磨けばいい。

    

    

そんな感じじゃないでしょうか 

   

*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

1クリックよろしくお願いし
まんもす!

                                       

 

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

【ゲスト投稿】新米熊 きあのケース

/ 2 Comments
はじめましてー
 .
今年の秋、ブラウン大学に入学した
きあ です!いえーい
 .
ひとまず自己紹介を:
 .
本名、 貞広 貴亜(さだひろ きあ)
今すごくパイナップルが食べたい気分です。
 .
 .
幼少期はドイツとアメリカに住んでいて、
中学と高校は
慶應義塾湘南藤沢中・高等部(通称:SFC)に通っていました。
.
ここで む?と思った人は鋭い!
そう、SFC中高は大学付属校です。
皆、高校を卒業すると受験をせずに慶應大学にそのまま進学します。
学部は成績次第で好きなところを選べます~
 .
てなわけで学年、229人のうち外部の大学に今年進学したのは私 1人。
言うまでもなく海外大受験も私だけ、ってな感じです。
 .
外部受験をする際は他大の医学部を受ける場合を除いて、慶應大学の推薦を辞退しなくてはならないので、
わたしゃ慶應行きの切符を捨ててしまいました。
  .
  .
さて、そこまでして なぜアメリカに?
  .
  .
6年間中高一貫で、世界が学校だけで完結していて、
  .
狭い。
外に出たい。
このまま敷かれたレールの上を歩きとうない。
  .
というモヤモヤがもともとありました。
  .
あとは個人的に「慶應大学」というものに魅力を感じなかったのでしょう。(色んな人を敵に回しそうなので言っておきますが、あくまでも個人的に!です!)
  .
通っている自分を想像できなかったし、
 .
なんで慶應に行くの?
そう聞かれた時に、答えられないなと思ったからです。
  .
  .
  . 
それに対して
高1の終わり頃、ふと思いついた「アメリカの大学に行こうかしら」という選択肢はいつの間にやら自分の中でどんどん大きくなっていて。
Google 画像で全米のキャンパスを見ては「いやー、芝生綺麗だな」ってうっとりしたり、「きっと半端ない人が世界中から集まってくるんだろうなー」と想像してニヤニヤしたりしていました。
  .

 ブラウン大学、とある寮
  .
  .
  .
論理的な答えじゃないけど、
アメリカの大学に行くって考えただけで
なんだか めちゃくちゃワクワクした、それだけです。
芝生もきれいだしね。

下から2番目のじゃぱにーずです。
  .
 . 
  .
では、なぜブラウンに?
  .
  .
まずはブラウンの柔軟なカリキュラム。
多くのアメリカの大学同様「学部」はないし、「文系・理系」もありません。
それに加えてブラウンでは必修科目が無い、自分で専攻をつくれる、教授をつかまえて自分の授業もつくれます。
  .
  .
“Be the architect of your own education”
– 自分の教育の建築家になっちゃいなよ
  .
  .
ブラウン大学のモットーですね。
例えば 物理を学び、音楽をやりつつ、アフリカ文化の勉強もできる
そんな環境に惚れました。
  .
あとはなんといってもこの『ブラウンの熊たち』のブログを読んでいたからです!
課題が多くて辛いという話とか、冬に食堂から盗んだトレイで雪の上を滑る話とか。
  .
ブラウン大学の制度的な魅力とは別に、学校生活の様子がひしひしと伝わってきて気付けば毎日読んでいました。
ブラ熊のメンバーと初めて顔を合わせた時も、以前会った事があるんじゃないかと勘違いしてしまうほどのストーカーっぷりを私は発揮しちゃいました。うふ
読者側からこっち側に来るということはなんともいえない喜びです。
  .
  .
とまあ長々となってしまいましたがまだ書ききれていません笑
  .
  .
できればまた登場したいですがとりあえず
さようなら~~

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator

Pages: 1 2 3 4 5 6 7

separator