divider

separator


【新企画】私が思う”多様性”

/ 0 Comments /

どうも、柚子です!

今日は新企画の一環として、私が思う”多様性”について書かせていただきます!まだ他のメンバーの投稿は読んでいないのですが、今のところどうでしょうか?週も後半なので、みんな同じような意見ばかりでつまらなかったりして…(汗)

“今年の入学者は 米国49州から!

世界中の○○カ国から学生が!”

これらの数値は果たして『多様性』を表しているのでしょうか?

表していると思います。逆にこれが”多様性”を表せないのなら、何を持って”多様性”を表せるのでしょう?どこ出身の人が何人ずついるとか割合は理想的では無いかもしれませんが、いろんなところから来ている人がいて、”多様である”ことは確かです。

screen-shot-2016-09-18-at-9-33-31-pm

というか、そもそも『多様性』って何?

ネットで検索すると、多様性とは”幅広く性質の異なる群が存在すること”だそうです。でも”幅広い”の定義は何なのでしょう?私は多様性って絶対的なものではなく、相対的なものだと思います。だから、”これだけいろんな性質のものがあるから多様”っていう基準は無くて、”こっちに比べたらこちらの方が種類が多くて多様”としか言えないと思います。なので、私の多様性の定義は”他の群と比べて種類が多いこと”です。

例えば、1つの宗教の信仰者しかいない村Aと3つの宗教の信仰者が暮らす村Bを比べたら村Bの方が”多様性がある”と言えます。しかし村Aには幅広い世代と職業の人が暮らしていて、村Bは年配の時計職人ばかりがいます。こう見ると村Aの方も多様性があるとも言えます。更に、村A,Bは両方Z国の中にあって、Z国はみんな中流階級の白人であるとしましょう。Z国(そしてその中にある村A,B)には”多様性が無い”と言えます。

このように、どこに境界線を引いて、何を基準に比べるかによって多様か多様で無いかは変わってくると思います。

『多様性』は大学において必要なの?

違う意見を持った人に出会って、お互いを刺激し合うという意味では必要だと思います。しかし、実際はそれぞれの大学に似たような人たちが集まっていると思います。それもそのはずです。なぜならその大学にふさわしい人を、基準を設けて選んでいるから。いくら”多様性”を求めると言っても、その大学の理念に合わない人は選ばないと思います。

例えば、自分が入試で生徒を選ぶ立場になったとしましょう。この大学は環境問題に力を入れているとします。候補Aは高校で環境保護活動に参加していて、入学したら更に環境問題に積極的に取り組んでくれることが期待できます。候補Bは環境問題に取り組むどころか、地球温暖化を否定しています。入学したら周りから強い批判を受ける上、良い思想を広めるとは思えません。選べるのはどちらか一人です。この時、意見の”多様性”を求めて候補Bを選びますでしょうか?

私だったら候補Aを選びます。いくら”多様性”を求めると言っても、大学の理念とあまりにも違う意見を持つ候補Bを選んでは候補Aがかわいそうです。だって候補Aの方が大学で伸び伸び成長できて、大学から得られることが多いだろうから。確かに候補Bは大学で周りと違う意見を言うことで周囲に刺激を与えたり自らの意見が変わったりして、大学から多くのことを得られるかもしれませんが、その可能性は候補Aより低いと思います。それに、あまりにも考えが違う大学に入ったら、候補B本人も居心地が悪くて良い経験にはならないでしょう。こういう場合は”多様性”を求めるよりは、より成長が期待できる方を選ぶと思います。

大学に必要なのは”経験の多様性”だと思います。環境を意識した大学なのであれば、”多様性”を求めて地球温暖化を否定する人を見つけるのではなく、違う形で環境問題に取り組んできた人達を探すべきです。例えば、環境問題に少し興味があるけどあまり活動には参加したことの無い人、環境保護のキャンペーンを企画したことのある人、牧場で育った人、工場地帯に住んでいる人など。”環境を守ろう”という大学の基本的な理念を、こういった様々な経験を共有することで発展させられると思います。

とある概念について”こういう多様な意見がある”というのは文献を読めば学べます。それに対して”経験”は人それぞれで、だからこそ大学に集まって共有する価値があるのだと思います。

20160906_comm_convocation03

今年の入学式の様子。みんなスマホを待っているという意味では多様性は無いかも?

では、ブラウンには”多様性”はあるの?

私はあると思います。みんな心の奥にブラウンのリベラルな思想を持っていて、それがあるからこそみんなブラウンに居る訳だけれど、それぞれのしてきた経験や興味の方向は人それぞれで実に多様です。確かに”同じような考えを持つ人が多いな”と感じることはあるけれど、私が先ほど話した”経験の多様性”はあると思います。

以上です。

”多様性”という大きなテーマについて、自分の意見を文章にしてまとめるのって思ってた以上に難しいですね…。新企画、この先どう発展していくかまだはっきりしない点もありますが、読者のみなさんのご意見・ご感想お待ちしております!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!


separator

No comments so far!

separator

Leave a Comment


separator