divider

separator


で、何が欲しいの

/ 1 Comments /

.< ケース 1 >

Simone Giertz というイケてるお姉さんがブラウン大学に講演しに来た。

彼女は25歳の有名なユーチューバーで、使い物にならないロボットを作って生計を立てている。

使い物にならないロボット?そう。使い物にならないロボット。

 

電車が30分遅延していたのに、それでさえ乗り遅れちゃったと軽快に笑い飛ばし、早速持参したパソコンのプレゼンテーションが作動しないというトラブルに見舞われるとんでもない登場をした彼女。会場が不安でざわざわする中、彼女が手がけた数々の発明品のうち一つを紹介する動画が流れた。

 

なんとも脱力するような30秒動画を見せられた後、彼女の講演が始まった。

 

「私は、小さい頃から物を作るのが好きだったのね。

で、今もそう。ある日なんとなく、iphone をじゃらんじゃらんやっていたら、お、iPhoneの下からギターの弦が出てきたら楽しくない?って思って。じゃあ作るためにどうするか、って考えて、デザインとかアプリ作るための勉強して。

 

プログラミングって先に習ってから何かしよう、って考えるのもアリなんだろうけど、私の場合、これあったら世の中面白そうだなと思って、そこから必要な分野を勉強する。0から勉強し始めるからすごい時間かかるけどね。」

 

出来上がった Iphone ギター の動画が流れた。おそらくギターを弾く才能はないのだろう。おぼつかない手つきでじゃらんじゃらんと弾いていて、動画を撮っている友人は笑っているのか、細かく映像が揺れている。”Shit”という友人の爆笑する声で動画は終わった。

そもそもギターが弾けないのにそれを作ろうと思い立った彼女に拍手だが、出来上がった製品に機能性が一切ないのもあっぱれである。数ヶ月かけて、いかにロボットに雑な動きをさせられるかを綿密に計算する、と彼女は大真面目な表情で語った。

 

彼女が発明するロボットは一般的にあっさりと「くだらない」と笑われるものである分、批判も多い。

 

本気で理系で活躍している女性を馬鹿にしている

女性だからこそちやほやされるんだ

 

「でもね」

と彼女は言った。

『女性』とかなんとか周りから言われちゃうけど、それはマイノリティーでいると自然と代表を背負わされるからしょうがないと思うんだけど、

あなたは技術者なの、コメディアンなの、何なのって聞かれて、それはもちろん周りは納得するために枠に入れたがると思うんだけど、私にとってはどうだっていいのね。」

と。

 

 

「私は、ただ面白いと思うから作る。それだけ。」

ははっと彼女は笑った。

 

—–

< ケース 2 >

“Do you prefer prestige or passion?”

名声と情熱だったらどっちを取る?

 

ジムで筋トレをしながらブラウンの学生は聞き返してきた。

同じお遊びサッカーチームに所属しているAさんは、高校では物理の世界大会で銀メダルを取り、趣味で詩を書き、写真を撮り、ピアノを弾き、ジムに通う。

多種多様な才能を持つ中で、なぜコンピューターサイエンスを専攻しているのか、聞いたのだった。

 

「俺は好きだった物理を捨てて、お金になるものを取った。」

お金・・?

 

「そう。98% の凡人は別に努力もせずに過ごすわけよ。それはそれでいいのかもしれない。日々を楽しんでさ。で、社会人になってから毎日アホみたいに努力して何時間も働く。

一方で、2%の人は今めちゃくちゃ頑張る。いや、めちゃくちゃ頑張るじゃないな。賢く努力する。そういう奴らが経済の上に立つ。そうやって、世界に対して、自分はできるんだって証明するんだよ。

 

俺は一つの部屋を7人で共有するような貧しい時期も、お金がある時期も、両方経験していて、お金がない状況はやっぱもうしたくない。豪華な生活が好きなんだよな。いいレストランで美味しいもの食べたいし。てっぺんからの眺めを見てみたい。ニューヨークのでっかい家とか見てさ、将来ここに住むには、どうすればいいかなって考えたりするんだよ、寮の部屋で。

周りは、無理だっていうかもしれない、やめろっていうかもしれない。世の中お金じゃないっていうのかもしれない。でもそんな奴ら無視すりゃいい。所詮あいつらは俺じゃないし、俺の頭の中を知っているわけじゃない。」

 

手に持っていたダンベルを置いて、彼は言った。

 

「ただ、価値観は人それぞれだよね。例えば俺のお母さんは全く違うんだよね。車種とか全く気にしないのよ。車なんて、とある一箇所から、もう一箇所に運んでくれるなら、どれも一緒でしょって。だから、人それぞれ捉え方は違うのよ。

 

どんな形であれ、働くのは強制だから。選ばなきゃいけないんだよね。自分は何が欲しいのか知らなきゃいけないんだよね。俺、プログラミングめちゃくちゃ嫌いなんだよね。本当に嫌いなんだよ。」

 

 

「でも、俺はお金が欲しい。」

ははっと、彼は笑った。

 

——

好きなことを職業として作る人と、公私をはっきり分けてお金を求める人。

 

“So what do you want Kia?”

で、貴亜は何が欲しいの?

 

何が欲しいの。

 

 

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!


separator

Comments 1

  • まる

    2016年11月9日 9:20 AM · 返信

    アメリカ大統領選挙についての皆さんの意見を聞きたいです。日本では見えないことも、感じられていると思いますし。

separator

Leave a Comment


separator