divider

separator


宗教について考える

/ 0 Comments /

どうも、柚子す。

最近プールに通い始めました。友達と”水泳部”とか言っちゃって、私が部長ならしいです。ブラウンのIDを持っていれば自由にプールもジムにも入れるのに、学年末になってようやく利用する気になりました。そう、気がつけばもう学年末。なんと今日で授業は最後です。

 

学期が終盤とあって課題に追われつつあるのですが、先週末はお菓子作りのワークショップへ行って来ました!近くのJohnson and Wales Universityという大学には料理学校があるのですが、そちらへ行ってシュー生地を使ったお菓子の作りました。私はお菓子作りが好きで、暇があればお菓子を作っているのですが、本格的な用具も材料も揃った場所で作るのは初めて!微妙な温度の調節ができる五段オーブン、大きさや形が様々な絞り口、金箔や砂糖の装飾…。いつも趣味でやっているお菓子作りとは全く違く感じました。製菓を専門とする生徒達にたくさん助けてもらいながら、なんとか完成させました。

 

見た目も中身も本格的。

私の班はイチゴとピスタチオのシューエクレアを作りました!

 

さて、本題に入りましょう。私は今学期Brown Religious Literacy Projectと言って、5つの宗教について10週間を渡って学ぶ週1のセミナーに参加しています。ユダヤ教、イスラム教、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教と、まずは教授とその宗教の知識人を招待してプレゼンをしてもらい、次の週は生徒同士でディスカッションをする、という形式で進めてきました。

みなさんはまず、”religious literacy“と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?直訳すると”宗教についての知識(識字能力)”。みなさんはどれぐらい宗教について知っていますか?

人々の移動が盛んになり、見た目や考え方が違ういろんな人と会うことが多くなった今、人々が平等に暮らせるようにいろんな”違い”への理解が広まって、国籍や性など、個人のアイデンティティに関することも話されることが多くなってきました。ブラウンみたいに、みんながある程度同じ理想をもっていると分かっているところでは尚更、みんなオープンにこのような話をします。しかし、宗教については語られません。授業で”女性の意見が反映されてない”とか”黒人の立場から見たら全然違う”とかよく聞くけど、”○○教の考えだとこうだ”とかいう意見、聞いたことがありません。多くの人の生活の中心に宗教があるのにも関わらず、宗教は個人のもの、敏感な課題だから話すべきでない。なんとなくこういう思いが溜まって、タブーな議題になってしまいました。

宗教についての知識がなぜ大切なのか?わかりやすい例は今のムスリムの人への恐怖、Islamophobiaです。イスラム教がどういう宗教なのか全く知らないから、中東の不安定な情勢とイスラム教を結びつけ、ムスリムの人はみな”ジハード”とか”テロ”とか行う悪いやつらだ、と思ってしまう人が多くいます。他にもヨガに熱中しながらそれがヒンドゥー教からきているということを知らなかったり、瞑想をただ心を落ち着ける用法として使ったりしている人がいます。自分の宗教の根本的な部分もちゃんと知らずに、”私は○○教です”と主張している人や、逆に自分の知識が足りないから”私は○○教です”と主張できない人など、いろんな人がいます。

宗教について話すことがタブーになってしまった環境に、宗教について自由に話して学べる場を設けようという目的で、このBrown religious literacy projectが始まりました。毎週2時間集まりますが、授業ではないので単位はもらえません。過去にこのセミナーに参加した生徒が企画をし、応募して選ばれた20人程度が参加します。一学期で全部の宗教についてある程度理解できると思ったら大間違い。どの宗教も奥が深すぎてとても4時間では話しきれません。

 

このセミナーの遠足で行ったNewport。雰囲気はリアルにディズニーランド!

 

水曜日の最後のセッション。前の週に教授の話を聞いたキリスト教についてのディスカッションを行いました。いつもはプレゼンで良く理解できなかった点について話したり、その宗教の子に少し自分の経験について話してもらったりします。アメリカの学校ってこともあって、参加している生徒の多くがキリスト教。そのためいつもより議論が膨らみました。

”それはカトリックのものだけだと思ってたけど…”

”えっ!?カトリックにはそんなの存在しないよ!”

”??私もカトリックだけどその教えあったよ”

”…うーん、同じ宗派でも結局はどこの教会に属すかで違うのかな?”

何度もおきる、このような矛盾。”この宗教の人たちは必ずこの根本は信じている”といえるものがどの宗教でもなかなか見つけられません。

 

”宗教ってそもそも何なのか?何でこんなに大切なのに、タブー議題なのか?”

この疑問を一学期かけて聞いて来たのですが、なかなか答えが見えてきません。そんな中、フランス語の授業で今週はフランスの政治、特にLaïciteについて学びました。Laïcite(発音:ライシテ)とは、フランスの政教分離政策のことです。”政教分離”というと一般的には政治と宗教を別々にすることを言うのですが、フランスではこれが政治はもちろん、公立の教育機関で実施されています。簡単に言うと、公立の学校で不況活動をしてはいけないのはもちろん、過度に宗教を象徴するものを身に着けてはならない、というルールがあります。問題は”過度に宗教を象徴するものを身に着けてはならない”という部分。例えばカトリックのロザリオやムスリムの女性のスカーフが対象となりますが、2004年に施行され主にはムスリムの人に影響を与えています。

クラスメートは皆、このような法律に反対し、Laïciteがフランス国民の中では好評なことにショックを表していました。”個人の表現を制限するなんて良くない”、”そもそも’過度’の基準は何になるのか?不公平すぎる”と、みんな次から次へと手を挙げ、反対の意見を述べていきます。あまりの勢いに、先生は”別に宗教を禁じている訳ではない。教育機関の中で、みんなが平等に扱われるように人々を守る政策だ。”とあくまで学校内だけのことを確認する。それでも反論は止まらない。

私もはじめは宗教の象徴するもの(religious symbol)を禁じて、中立の環境を作るとか、そもそも無理だし間違った考えだと思いました。お互いの違いを見て、疑問を持って質問してみて、お互いから学んでこそ理解が深まるんだと私は信じてます。だから社会に存在する違いを学校の中だけでは隠すとか、良くないと思います。

授業時間ももう終わり。先生がなんとか議論を止め、今度のエッセーの課題を発表した。その一つは”ブラウンでLaïciteが施行されたら、どうなるか?”というもの。これに対し、教室中から”Oh~”という、”そんなことなったらやばいぞ”という声が響きました。ブラウンでこんな法律なんてありえない、ということが雰囲気から伝わって来ました。

 

しかし、実際どうでしょう?よく考えてみると、そんなにありえないことでは無いのではないか?と思えてきました。Religious literacy projectで話してきたように、ブラウンではほとんど(というか全く?)個人の宗教について語られません。スカーフをつけているムスリムの女性の方は明らかにマイノリティです。もしLaïciteがブラウンで施行されたら…考えてみると影響するのはほんの一部の人達ではないか?という考えにつきました。

ルールなんて無くとも、皆自然と宗教はプライベートの生活に限って、学業とは区別しているように思えます。もちろん、私があまり宗教心が強く無いからそう感じているだけかもしれませんが…。フランスでLaïciteが支持されていることが、それほど驚くことでもないと思えてきました。

 

アイスクリームを持って海辺へ。

 

このようにして、宗教と学問、特に科学は区別され、さらに遠ざけられて、いつしか対抗するようになって….。他にも原因はありますが、アメリカでは”nones“、何の宗教にも属さない、という人が増えてきているらしいです。

しかし宗教と科学、そんなに違って、対抗しているものなのか?私達の日々の考えかたから、宗教の影響を全く切り離すことは可能なのか?そもそも人は何かを信じることなしに存在できるのか?”宗教”ってそもそも何なのか?Religious literacy projectの最後のディスカッションはなんとも大きな質問がたくさん出されて終わりました。

 

宗教について、どれぐらい考えたことがあるでしょうか?日本では、仏教と神道が中心かもしれませんが、キリスト教の文化もいろいろ取り入れられつつあります。”イースター商戦”とか言って、キリスト教の人たちにとって一番大事とも言える祝日をただ”女性向けのパステルカラーと卵のかわいい祝日”として流行らせるのはどういうことなのか、考えたことはあるでしょうか?6月にまだイースター仕様のディズニーランドへ行って、違和感を感じたことはありますでしょうか?私は恥ずかしながら最近まで寺と神社の違いをあまり理解していませんでした。仏教の中でも宗派など、ちゃんと知っていますでしょうか?

宗教に対して寛容なことは、”違う考えも受け入れられる”という意味で日本人の良いところとも言えるかもしれません。しかし、いつしかタブーとなってしまったこの議題について話し、学ぶ場を設けることによってreligious literacyを高めていくことの大切さをこのセミナーを通して学びました。

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!


Tags: ,
separator

No comments so far!

separator

Leave a Comment


separator