divider

separator


しばらくお別れ

/ 2 Comments /

どうも、柚子です。

5時間ほど前に、今学期の試験無事に終わりましたー!そして、大学2年生が終わりましたーー!

月曜日までは最高気温10℃だったのが、急に暖かくなって、今日はなんと最高気温35℃!!最後の試験も冷房のある部屋に会場は急遽変更されました。試験は科学史。科学史はダーウィンの進化論のように、少しずつ進歩してきたか、それともいくつかの大きな変革によって進んできたか?というような質問に答えてきました。

先週あった認知脳科学の試験も帰ってきて….90点!一番心配な教科だったけれど、どうにかAもらえたかな?まだ最終の成績が発表されていないのでドキドキです。

 

久しぶりにお絵かき。結構雑ですが、思ってたより上手く描けました。キャンパスの中心広場にて。

 

さーーて、最後の試験まで日にちが空いていたので、ここ数日は友達とご飯行ったりと、友達との時間をたくさん過ごしました。

木曜日は高校の先輩とご飯へ行って、金曜日は友達とアイスクリーム食べに行き、土曜は地域の日本人の方々と桜祭りの打ち上げ!そう、(確か)話しそびれていましたが、4月末に地域の日本人の方々や、近くの高校と協力してちょっと遅めの桜祭りを行いました。私はブラウンの生徒を何人か連れてヨーヨー釣りなどのゲームコーナーを手伝いました。去年の最後に近くの高校へ書道を教えに行ったことがきっかけでこのような地域の桜祭りの運営にも携わることができて、キャンパス内にこもってしまいがちな学生にはとても貴重な経験でした。おかげ様で地域の日本人の方々にもお会いすることもできました。

 

ヨーヨー釣りも見守る私(手前)。水を入れ過ぎたのか、こよりが弱いのか、なかなか釣れない…。

 

日曜日は”自称”水泳部の友達と鍋を食べに行き、月曜日はイタリア人街で女子会。火曜日はルームメイトも一緒にブランチ、そして水曜日は海へ!そう、隣の美大が所有しているプライベートビーチが車で20分ぐらいのところにあって、Uber(タクシーのようなもの)を使って行きました。水は冷たくて、ちょっと汚かったけれど、貝殻や石を拾って、涼しい海風でリフレッシュしてきました。

今日は試験が終わってからはキャンパスの緑地で友達とピクニック。それからは高校の後輩と一緒にご飯を食べてきました。

 

絶対多いから!って4人で3皿頼んだのに、結局1皿食べきれずお持ち帰りしました。

 

なーんて、遊んでばっかのように思われるかと思いますが、それにはちょっと理由があります。実は、9月から一年間フランスのリヨンへ行きます!なので、まだ2年生ではありますが、しばらくはブラウンとお別れです。だから、フランスへ行く前に会わなきゃ!と思って友達をたくさん誘いました。予定を調整したり、人に声かけたり、思ってたより大変でしたが、やった甲斐ありました。特に、一つ上の先輩はいつまた会えるかわからないから寂しいけれども… なんだかそんな感じがしなくて、不思議な気持ちです。

もうすでに留学しているのに、さらに留学するの?と、思うかもしれません。一年間も行くの!?友達に驚かれます。今日はこの留学を決めた理由について書きたいを思います。

 

まず、私は入学した頃から”留学したい”と思っていました。それも、今勉強中のフランス語が使えるフランスに。元々は3年生の春学期だけ行こうと思っていました。だから”まだ先だなー”、と思っていたのですが先学期末、ふと思ったんです、”一年間行っちゃえば?”と。その思いが、今学期に入ってからいつしか固い決心になっていました。

今学期初旬、専攻も見つけ、今学期の授業も決まり、気がつけば専攻に必要な授業は今学期が無事終わればあと3つ。一学期あれば終わらせられる授業の数です。きっとブラウンよりすばらしい教育が受けられるところなんてなかなか無いから、留学するとブラウンでの時間が短くなって勿体無い!なんて言う人もいますし、その理由もすごくよく分かりますが、私にとってブラウンで”楽しい、面白い授業”と取り続けるよりも、一年間留学して”言語をマスターする”という大学生活の目標の一つを達成させる方が意味があると判断しました。今までの留学経験があるからこそ、一学期ではきっと足りないと分かっていたからこそ、できた判断でもあります。

専攻に関しては心配しなくて良かったけれど、一つ迷った理由があります。それは、秋学期にボストンキャリアフォーラム、通称ボスキャリがあること。もうご存知かもしれませんが、ボスキャリは海外では日本企業の最大のリクルーティングイベントです。今まで、”1,2、年生は相手にしてくれない”と聞いてたから、見学に行かないどころか、ウェブサイトも見たことがありません。三年生の秋はその次の夏のインターン、もしくわ卒業後の内定がもらえてしまう重要な機会。それを逃すことになります。就職の機会自体は4年生でも充分あっても、初めての場で上手くやっていけるか、すごく不安があります。しかし、このボスキャリに行くためだけに一学期分の留学をあきらめるのか?そう考えると、将来に対しての安心を求めて1年間の留学をあきらめるなんて、そんな臆病なことしたくないと思いました。

そうやって、一年間の留学を決意しました。思えば親にもあまり相談せずに、離れているからってまた勝手に決めてしまいました。冬休みの終わり、空港へ向かう車の中でちょっとだけ一年間行くこと話したっけ?それでも何も言わずに、留学に行くことが決まったことを伝えると喜んでくれて、全力でサポートしてくれる両親と家族には感謝しきれません。

フランス語を学び始めて4年。言語を上手く使いこなせないのはもちろん、フランスの文化も歴史も何も知らないままただ、”国際機関での公用語だから”という理由で言語を勉強してきました。留学を通して、言語を使いこなせるようになるのはもちろん、歴史や文化についてもしっかりと学んで来たいです。

 

海ーーー!友達のサングラスをふざけてかけたら、いつの間にか私の撮影会が始まりました(笑)

 

ところで場所はなぜリヨンなのか?ブラウンはパリとリヨン、2都市に留学のプログラムがあります。ブラウンのプログラムなので学費はブラウンに払い、奨学金もそのまま適応されます。はじめの理由は”リヨンは行ったことないから”(パリは1週間ぐらい、旅行でイギリス留学中に旅行で行きました。)という、なんとも簡単な理由だったのですが、プログラムの担当者方や先学期行った生徒の話を聞いて、どんどん”良い判断をしたな”と思うようになってきました。次の学期、ブラウンからリヨンに行く生徒はなんと私だけ!(それに対し、パリは20人ほど!)現地の担当者には、”リヨンのもう一人のお母さんだと思って!”と言われて、行く前から心強いです。

 

気がつけば、留学を始めて4年。家族も私も、私の留学生活に慣れてきました。来学期留学するブラウン生全体への説明会の内容が、なんだか少し微笑ましく聞えてしまった。ブラウンで過ごした期間は、ちょうど高校留学の期間と一緒になった。4年…小さい頃にアメリカで過ごした期間と同じ年数。あの頃は、もう一生アメリカに戻ることは無いのだろうと思って、アメリカでの思い出が遠くなるのが怖くてたまらなかった。

”私は日本人だ”

中3の頃、ようやく胸張ってそう思えるようになりました。

しかし、海外で8年も過ごした私は一体何なんだろう?最近また考え始めてしまった。いや、あれだけ悩んでたどり着いた結論なんだ、今更また考えなおして、無駄に自分を悩ませる必要はない。何だか、自分のアイデンティティについて考えなおすのは、パンドラの箱を開けてしまうことのように思える。でも、もう一度考え直せるぐらいに、私の海外で過ごした時間はまた増えてきたのか?

 

あの頃は、想像もできなかった今の自分。今度はまた次の一歩へ。今は想像もできない私の姿が来年、リヨンにあるのだろうか?

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!


separator

Comments 02

  • Asakura

    2017年5月19日 6:30 AM · 返信

    先程、コンタクトからメッセージを送らさせていただいたのですが。送信がうまくいっていないので、こちらのコメントから失礼します。
    現在日本の高校三年生ですが、日本の大学を目指し受験勉強をしています。インターネットで、ブラウン大学へ慶應から編入された方のインタビュー記事やブログなどを見て、ブラウン大学やアメリカの大学への編入での留学に興味を持ちました。
    そこで、疑問に思った事や、実際にブラウン大学へ入学された方々へ生の声を聞きたいという気持ちがあり、メッセージを送らさせていただきました。
    日本の大学、特に早慶などから、ブラウン大学などの名門校へと編入する場合、実際にどのような成績や実績、課外活動を取られたのでしょうか?
    また、編入に関して調べていると高校の評定や、大学でのGPAスコアなどが必要とありましたが、高校の評定は上位でないと、例え編入であっても落とされるのでしょうか?
    その他、編入に関し、大事な要素や成績、課外活動などがありましたら、お聞かせください。
    お手数をおかけしますが、返信よろしくお願いいたします。

    • 宮脇柚子

      2017年5月20日 2:58 PM · 返信

      メッセージありがとうございます。
      コンタクトからの送信が上手く行かなかったこと、失礼しました。日本の大学から編入するケースもありますが、稀ではあるためどれ程お役に立てるかわかりませんが、まずはbrownujapan@gmail.comまで上記の内容を送信していただけますでしょうか?
      コメントですと公の場でのやり取りとなってしまうので、メールの方が良いかと思います。もしこちらへのメール送信も上手くできないようでしたら、FBページからメッセージしていただければと思います。両方上手く行かなければ、またこちらのコメントへ返信してください。
      よろしくお願い致します。

separator

Leave a Comment


separator