divider

説明会ツアー


スクリーンショット 2015-02-19 午後10.06.58

 

2012年より執筆しているブログへの注目が高まる一方で、私たちはブログの限界にも気づきはじめました。ブログというのは、僕たちから読者の「みなさん」に向けられて書かれています。そのため、読者の「1人1人」が、どのような悩みや疑問を抱え、どのようなアドバイスを必要としているのかがわかりません。私たちは、このような交流の機会を、留学に関する情報があまり行き届いていない「地方」にこそ届けたいと思っています。「実際に留学すべきかどうかに悩んでいる1人1人の中高生に、もっと寄り添った形で情報を届けたい。」― そう考えた時に思いついたのが、説明会のアイディアでした。

我々は、先に留学という結論ありきの情報提供や留学のプロモーションではなく、留学はあくまで将来を考えるうえでの「一つの選択肢」にすぎないという立場から立場から説明会を実施しています。したがって、一連の説明会は、参加者の方々に対して留学を呼びかけるのではなく、むしろ自分の将来について真摯に考える機会を提供することが目標となりました。

 

そのきっかけとして我々が投げかけた問いは、非常に単純なものです。

「なりたい自分って何だろう?」

 

我々が留学生活の中で、もがき苦しみ、それでも前に進み続ける原動力の源たる、自己探求の問い。それは、簡単そうに見えるけれども、偏差値ベースの過酷な受験競争の中では忘れ去られてしまいがちです。そんな問いを改めて学生に投げかける中で、彼らの中に芽生える強い思いがきっとあるはずです。

ブラウンの熊たちによる全国説明会ツアーは2013年の夏に初めて開催され、2015年で3回目を迎えます。毎年、5月の下旬から6月の中旬にかけて、ブラウンの熊たちが全国の中学校・高校等を訪問し、米国学部留学に関する説明会と参加者の皆さんとの交流会を開催させて頂いております。

 

開催場所のご提供にご興味をお持ちの方はこちらよりご連絡ください。

各年の企画概要・報告書は、下記のリンクよりご覧ください。

 

・・・・・・

          2013年夏「教科書はまだ真っ白」              2014年夏「留学なんてもう古い」              2015年「憧れよ、砕け散れ」

 2013tour2014tour2015tour

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!



separator

separator