divider

Archive


【ゲスト投稿】新米熊:タイチのケース

/ 0 Comments
皆さんこんにちは。
先週より新メンバーを加えた新体制でお送りしている本ブログですが、「僕もブログを書いてみたい!」という新一年生がもう一人いましたので、ゲスト投稿してもらおうと思います。
それではタイチ君お願いします!

1/1600

はじめまして。新米熊の小林太一です。よろしくお願いします。

日本の学校に通ったのが小学校3年生までなので、日本語がデタラメになっていますが、お許しください。

では、まず私のプロフィールから。。。

 

東京都生まれ。小3の一学期まで地元公立小学校へ通い、その後、父の転勤に伴い、アメリカコネチカット州に引っ越しました。アメリカでは、日本で言う中学1年生まで地元公学校へ通い、中2から高3までマサチューセッツ州にある寮生の学校(Groton School) で5年間過ごしました。

Groton Schoolは1学年約80名。学校全体でも約400名という小さな学校の上、寮で全員が生活していた為、学校中の人達全員が知り合いという感じでした。

 

一方、ブラウン大学は1学年約1600名。アメリカの寮生活に慣れている私でも、学校中の誰も知らない・・・という寂しさに最初の1か月は襲われました。

 

日本でも同じだと思いますが、アメリカの大学でも、この大人数の中、手っ取り早く友人をつくる方法として、部活に入るという方法があります。

 

私が最初に入部したのは、Ultimate Frisbeeというクラブです。結構、簡単そうなゲームのクラブだと思って入ったのですが大間違いでした。アメリカではかなり人気のスポーツで、いつも練習には60人位来ています。上手なチームは、毎年いくつもの大学のフリスビーチームと戦い、カリフォルニア州のトーナメントにも参加するそうです。クラブのみんなの真剣さには圧倒され続けていますが、クラブで何人かの友人が出来ました。

そして、このブラウンの熊たちの活動に惹かれたのも、同じ日本人というだけでホッとしてしまう雰囲気があることが、正直大きな理由の一つです。

 

ブラウンはアメリカの大学の中でも、個人の意思と自由を尊重する大学として有名です。私はその自由な校風に惹かれてこの大学を選んだのですが、日々の生活を通じ、個人の自由が大きいので、その分 責任も大きいことを改めて感じました。入学して1か月が経過して、今後ブラウンでの生活を有意義なものに出来るかどうかは、自分の考えと行動次第であると感じています。自由であることを楽しみながら、新しいことにチャレンジして行きたいと思っています。

 


ということで、タイチ君でした!

 

彼は今後もブログに登場するかもしれないので、よろしくお願いします。

 

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

 ↑ クリックお願いします〜!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator


白いチョコレート

/ 0 Comments

こんにちは!ユウコです。

先週はゲスト投稿でしたが、今週から正式に木曜日担当に昇格させていただきました。

なんかまるであのAKBグループの研究生から正規メンバーへの昇格!みたいですね。

え?別にそうでもない?

AKBグループの作業用BGMを聞きながら書いているので、そう思ってしまったのかもしれません。

しかし、ブラ熊とAKBグループちょっと似ていませんか?読者の皆さんの目に触れる劇場公演ブログを通してどんどん私のブラウンでの生活や、考えについて発信して、認めてもらって、さらに多くの人にブラ熊を読んでもらって、ファンになってほしいなと思います!これからよろしくお願いします。

さて、題名を見て”白いチョコレート?ホワイトチョコレートって言うんじゃないの?”って思った方、いると思います。そうです、私は昨日初めて”ホワイトチョコレート”という存在を知ったんです。….嘘です(笑)もちろんホワイトチョコレートは知っています。

昨日、日本から持ってきたアーモンドチョコの箱を空けたら….

チョコが白くなっていた!!

30℃以上の日も外にほっておいてもドロドロに溶けずに、時々私の小腹を満たしてくれていたアーモンドチョコが、ここ数日急に冷え込んで固まったからか、白くなってしまいました。

DSC05815

チョコ菓子には必ずと言って良いほど、

”チョコレートは高温になると、表面が溶けてその脂肪分が白く固まる事があります。召し上がってもさしつかえありませんが、風味の上では劣ります。”

と書いてあります。

もちろん私も経験上こうなることがあることを知っていたし、味には問題無いので気にせずに残さずに食べます。(なんといっても貴重な日本からのお菓子ですし!)でも、人によってはやっぱり見た目が良くないからって、捨てちゃう人もいるのんでしょうね。

こんなことを考えている時に思い出したのが、今学期とっている言語人類学の入門の授業(Introduction to Linguistic Anthropology)の内容です。この授業では、言語がどのように使われて、それがどういう人間関係や社会を形成するかということを学んでいます。

copy

訛り(accentアクセント)についての文章から学んだのですが、人は相手を特定の人種と認識すると、実際その人に訛りが無くても訛りが聞えるのだそうです。例えば、同じアメリカ英語の音声をグループAは金髪の”アメリカ人”が話している映像と合わせてみて、グループBは黒髪の”日本人”の映像と合わせて見たとします。すると両グループとも音声は同じだったのにもかかわらず、日本人の映像と見たグループBは”日本語訛り(Japanese accent)が聞えた”と言うのだそうです。教授によると、同じような実験を大学の授業で行ったところ、アジア人の映像で授業を受けた生徒のほうが成績が悪かったそうです。

これって恐ろしくありませんか?

私たちは無意識に人を見た目で判断して”こう聞えるはずだ”と思うものを聞いているのです。さらに、訛りのある方(あると思った方)が生徒の理解度が低かった、つまり訛りがあると言葉は伝わりにくく、訛りの無い正しい、標準/普通の言葉のほうが優れていると。実際、良い”優秀”なイメージを持ってもらって仕事の機会を増やすため、訛りの無い”正しい”英語を学習するプログラムがアメリカ中にあるそうです。

どんなに気をつけても、私たちの脳は勝手に固定概念を押し付けて、何が上等/下等か判断をしてしまうのです。

これは言語だけに限られることでは無いと思います。私たちは特定の人種や国籍、性別や格好に固定概念を持っていて、どうしても見た目で判断して優劣をつけてしまうことがあります。どんなに”私は差別しないから!”と言っても、自分が標準/普通と思っているものから逸脱していると、”変”とか”下等だ”と思ってしまいます。白くなったチョコだって、普通は茶色のはずのチョコが腐っているように見えるから捨てちゃうんでしょうね。

DSC05813

では、どうやったらそんな無意識な差別的判断から逃れられるのでしょうか?

これは無意識の判断なので完全に逃れることは無理です。しかしできることは二つあると思います。

一つは固定概念自体をなくすこと。人にも物にもなんでもそれぞれ個性があります。その人や物が育ったり作られた場所の環境や影響を受けた文化によって、固定概念が当てはまることもありますが、そもそも”標準/普通”とか無いんです。何事も”自分とは違うんだ”ということを前提にアプローチすることが大切だと思います。

二つ目は自分が差別的判断をしてしまうことを認識することです。”自分は差別なんかしてない”と否定していては、いつまでも自分の間違った判断に気がつけません。自分の誤った判断を認めて、それを変えようと努力することが大切だと思います。白くなったチョコレートだって、”見た目は悪いけど、味には問題ないって書いてあるから大丈夫!”と思い切って食べれば、茶色だった頃のチョコと変わらないことに気がつけます。

なんかとても基本的でそれも漠然とした考えですが、こういうこと思いながら、日々”いろんな物事の中身までちゃんと知ろう!”という好奇心を持っていれば得られることたくさんあると思います。みなさんも、中身をちゃんと理解したら良いことに繋がった経験、きっとあるでしょう?

以上、(なんかまとまりの無い文章でしたが)AKBをBGMにお送りしました~。

 

 

 

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator


【ゲスト投稿】新米熊 ゆうこのケース

/ 0 Comments

皆さんお待たせしております!

新米熊ゲスト投稿第三弾です。担当はゆうこちゃん。

それでは早速どうぞ!


 

 

はじめまして!新米熊の、宮脇柚子(みやわきゆうこ)です。

“ゆうこ”ってとても一般的な名前ですが、“柚子”って書く人は(おそらく)私だけなので自分で言うのもなんですが、とても気に入っています。

さてさて、初めての投稿ということで自己紹介をさせていただきます。

まずは経歴。

東京で生まれ、4歳の時にアメリカに移住。4年半アメリカで過ごしてからは東京に戻り、中高一貫の女子校に入学。高2の2学期からは日本の高校を退学してイギリスの全寮制のインターナショナルスクールに2年間通い、ブラウン大学に至りました。

趣味はお菓子作り(料理も?)、読書、書道、カラオケなどで、今のところ専攻は文化人類学と美術を考えています。今週はいろいろな部活やサークルのオーディションがあるので、希望のものに入れるようにがんばります!

 

写真1

 

私は正直、ブラウンについてほとんど何も知らずに来ました。知っていたのは、とにかくカリキュラムが自由なこと、国際色豊かなこと、ロードアイランドにあることぐらいで、あの有名な熊さんの名前も知りませんでした。なのでこの2週間で随分いろいろブラウンについて学べた気分になっています。

 

写真2

 

初めての投稿なので何を書こうか迷ったのですが、“留学”がテーマのブログなので、私の留学への思いを少し語ろうと思います。

私はアメリカから帰ってきてからずっと“アメリカのほうが良いところだったし、幸せだった。戻りたい”と強く思っていました。日本が窮屈に感じたし、英語を話す場が無いのもストレスでした。いつしか“私の故郷はアメリカだ”とまで思うようになりました。しかし、そんな思いが変わるきっかけとなったのは、中3の夏に両親が叶えてくれたアメリカへの旅行です。以前住んでいたところを訪れ、一生会えないかもしれないと思っていた友達にも会って、気がついたんです、

“思い出は遠くなっても、場所や人は無くならない。過去にしがみついても意味は無いから、前に進まなきゃ。”

と。

それからは世界ががらりと変わりました。過去にとらわれていた私は、自分の“今”の環境をようやく把握して、感謝するようになり、日本の良いところにもたくさん気が付きました。

 

写真3

しかし、いくら日本が好きになっても窮屈な思いは変わりませんでした。“井の中の蛙、大海を知らず”と言いますが、逆に言えば大海を知ってしまった蛙はそれを忘れられず、井の中には留まっていられないのです。そんな私は、イギリス留学という偶然見つけた手段で大海に再び出ることができました。井の中では想像もしなかったことが、本当にたくさん見えてきて、ブラウン大学へ進学することもできました。

私にとって留学とは、再び大海に出る“手段”です。重要なのはこの大海の中で、何を見つけ、何を得て、井の中に戻った時、それをどう生かせるかです。大海は、本当に広くて、未知のことばかりです。しかし、挑戦することを恐れずに、これからもこの大海をどんどん開拓していきたいと思います。

新米熊の中では一番長くなってしまったかな?書き始めると思っていた以上に語ることが多くありました….またいつかいろいろ語らせていただきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 


 

というわけで、ゆうこちゃんでしたー。

皆さん新米熊シリーズはいかがだったでしょうか?彼らが未来のブラ熊になるのかはさておき、「今年のブラウンの1年生にはこんな子がいるんだ」ということがわかっていただけたでしょうか。

 

これからブラ熊はどうなってゆくのか、それは誰にもわかりませんが…  今後の展望をお楽しみに!

 

それでは今日はこの辺で。

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator


【ゲスト投稿】新米熊 メイのケース

/ 0 Comments

皆さんこんにちは!

お待ちかねの新米熊のゲスト投稿、第二弾はメイちゃんが担当です。

「早く新米熊の投稿を読ませろ!」という読者の方々の声が聞こえてきそうなので、早速メイちゃんの記事にいきたいとおもいます。

 

それではお楽しみください!

 


 

 

はじめまして!新米熊その2の荒木萌衣です。

わたしの名前を一発で読めたそこのあなた!

漢検をお勧めします、ぜひ受けましょう。

 

萌衣と書いて「メイ」と読みます。

五月生まれであることと、すぐ名前を覚えてもらえるようにとつけられた名前です。

「トトロのメイちゃん」とか「萌え~♡のメイちゃん」と覚えていただけると幸いです!

 

11999911_692379944230787_1117139578_n

 

それでは早速プロフィール:

1996年港区生まれ、調布育ち。父の転勤を理由に5歳から10歳までロンドンに移住、地元の小学校通い。小4の時に日本に帰国、以来実家は神奈川県の川崎市。これまた地元の公立小学校で鍛え上げられ、中学受験を経て成蹊中高へと進学。高2の夏から交換留学生としてアメリカのニューハンプシャー州にあるセント・ポールズ高校に編入。そのまま2年間ねばり今年の6月に同校を卒業、今は夢のブラウン大学生活を贈っています!

 

…長っ。

 

でも私より転々としてきたブラウン生は山ほどいるので、

まだまだ序の口です(笑)

 

12030735_692379924230789_287143343_n

 

そんな国際色豊かな生徒が集まるブラウン大学に来て早2週間。

第一印象は、

 

とにかく都会!!!!!!

 

荒木萌衣19歳、お恥ずかしいことに田舎者でございます。

 

えー東京とかロンドンとか住んでるじゃん!

と言われつつ見事なほどに都心部を避けて暮らしてきたので

人ごみに酔うわ、高級品を食べるとお腹痛くなるわで大変です、とほほ(笑)

 

 

街並みだけではなく、色々な人、表現力、考え方がどぅあーっと織り交ざっている学校環境もブラウンならではと実感しております。ザックリですね。(汗)

 

12028917_692379960897452_358660225_n

 

だけれども確かなのは、ブラウンで過ごす時間そのものが勉強であること。

友達との食事中の会話、教授との議論、何気なく目にする周りの人々の生き様。

日本にいた頃の自分はとりあえずテスト勉強をして良い点数を取るというループに飲み込まれていました。決してそれがダメだとも思わないし、国関係なく充実した学校生活を贈ることはもちろん出来ますが、個人的には脱国(大げさ)してなければ自分の甘えに気付くことはできませんでした。アメリカ留学、そしてブラウンでのこれからの4年間は成績外での学びを探究していきたいです!!!

 

ちなみに趣味は物理(星見てわーっ!)、剣道(高校で少しかじった)、バスケ(中学でまあまあかじった)、読書(ミステリーに限る)、テレビ(もはや習慣)などと取り上げるほどのものではありません(笑)今度趣味探しの旅にでも出ます!これ試してみるといいよ!というものがあればぜひぜひ教えてください(^^)

 

そして何より!

これから4年間、お世話になります。

未熟者ですが温かく見守っていただけると心強いです!

 

今日のところはこの辺で。

次の新米熊へバトンタッチ!

 


 

…. ということで新米”熊”なのにトトロのメイちゃんでしたー。トトロって生物学的な分類は何になるんでしょうね?

まあそんなことは置いておいて、明日も続く新米熊のゲスト投稿お楽しみに!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

 ↑ クリックお願いします〜!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator


【ゲスト投稿】新米熊 ともきのケース

/ 3 Comments

タイトルを見て、「おお!」っと思った方もいらっしゃったのではないでしょうか。

そうです!9月といえば新米熊の季節です笑

ということで、本日より3日間、ブラウンに入りたてホヤホヤの1年生3人が、ゲスト投稿として記事を書いてくれます!

1日目の今日はともき君が担当。ではではお楽しみください!

 


 

こんにちは、初めまして!石塚巴基(ともき)です!

 

かなり珍しい名前の書き方だと思いますが理由は後ほど。あとブログ書くのは初めてなのでこのブログを前から読んでいる方、どうぞお手柔らかに(笑)。

 

ブラウン大学の一年生ですが、1週間ほど前に来てから歩きっぱなし!!高校時代は学校の行き帰り片道30分を歩いていたから歩くのは楽勝と思っていたらオリエンテーション期間に寝坊しました(笑)。スマホがサイレントモードになっていてアラームが鳴らなかったのと疲れきっていたのが理由です。。。

教訓:スマホでアラームをかける時は必ず音が出ることを確認してから寝ること!!(あと体力はつけておくこと! ←自分へのリマインダー)

 

僕の失敗はさておき簡単なプロフィールを記載します。できるだけ短くしました(ネタバレ:次の2つのブログにもおそらくプロフィールが掲載されてます)。

 

パリ生まれ。よって巴里の巴、そしてそこで生まれたということで基礎の基で巴基(たまにお洒落!って言われるけどそうかな?)

6か月の時に東京に移住。4歳の時にアメリカのサンタモニカ(ビーチが広いけど海は冷たすぎて入りずらい)に移り住み、現在はブラウン大学の寮にいます。

趣味はピアノ、旅行、テニス、クラリネット、大乱闘スマッシュブラザーズfor Wii U(持ってない癖に動画見たりして上達しようとしている変人)、食(料理できない癖に。。。)。

 

最後の食に関してはお父さんが料理好きで毎週末ご飯を作ってくれていた影響。ちなみに贅沢にも僕の一番好きな食べ物はこちら!

 

IMG_3006

 

うにスパゲッティーです(殴

 

というわけでグルメ好きということでいろいろとブラウンやブラウン周辺の食べ物を試してみたいと思っています。先日近くの“アメリカ1おいしいバーガー”に選ばれたこともあるバーガー屋さんへ行って、とりあえずスタンダードなバーガーを注文:

 

IMG_3117

 

スタンダードでもバランスが良くてソースも少ししかなかったけど美味しかった。今度行ったら自分が一番おいしそうと思うのを注文しようと思う。

 

しかしバーガーが美味しいのはいいけど安い定食屋とか日本じゃないしこんな小さい街にはないよなー。。。やっぱり隣の芝生は青く見える。まあ昼ご飯にベトナムの麺料理Phoが食えるから文句はない。

 

IMG_3131

 

結局写真が食べ物ばっかになってしまいました。。。(笑)

 

ではまた。

 


 

 

ということで、ともき君の投稿でしたー!

明日は一体どんな新米熊が投稿するのでしょうか….

お楽しみに!

 

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

 ↑ クリックお願いします〜!

^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

クリックお願いします!

Read More
separator


separator